文書質問

自民などが三度とくしま記念オーケストラ事業に関する文書質問を否決!!

今日の議会運営委員会で、自民党や新風とくしまなどがとくしま記念オーケストラ事業に関する党県議団の文書質問を三度否決しました。

一般質問でも、総務委員会の委員外質問でも、知事はじめ県の担当者から真相を語ることは全くありませんでした。そこで文書質問で記念オケ疑惑を追及しようとしましたが、主要会派が否決、許せません。知事側への質問をなぜ議会が否決するのか、議会改革にも反し、何よりも疑惑解明を求める県民への背信行為です。

知事となれ合い、記念オケ疑惑の幕引きを図る自民党などに審判を下し、疑惑解明に取り組む日本共産党を躍進させてくださいと今日も訴えました。

午後仁比そうへい参議院議員や白川よう子党四国ブロック国政対策委員長などとともに、私たち党県議団も病院存続を求めて吉野川市にある徳島病院へ視察に同行しました。
住民運動で頑張っていらっしゃる皆さんや病院関係者の皆さんと懇談。徳島病院を視察もさせていただき、患者さんとも懇談。「四季を感じられるこの場所で穏やかに療養したい。」この思いが痛いほどよくわかります。
明日は徳島県議会でも全会一致で、存続を求める決議が可決される見通しです。県民の総意としてこの場所で残して欲しい!

徳島病院の視察後伺った建労の班長会でも「山田さん、徹底的に追及してよ」との激励もいただきました。

文書質問 53285632_2120186344724241_7517074808253710336_n 53731953_2120186648057544_8379807564765855744_o