78352390_2428195934087324_7200291085791264768_n

 11月定例会に向けて議会運営委員会が

11月県議会定例会に向けて議会運営委員会がありました。

全国で相次ぐ豪雨被害を教訓にした災害対策を柱に、一般会計の総額でおよそ3億円の補正予算案が公表され、来週はじまる事前委員会などで、質問がスタートします。

高知県知事選も最終版、松本けんじ知事候補が猛然と追い上げての大激戦。あと一歩です。高知県民の皆さんぜひ投票に行ってください。松本けんじへの一票を広げてください。

78352390_2428195934087324_7200291085791264768_n

2019.11.21.国交省四国整備局との懇談 (16)

国交省徳島河川国道事務所を訪ね

今週は、都合により地元でのおはよう宣伝を今朝3人でしました。節ちゃんは先日支援に行った高知知事選の訴え、私は桜を見る会やJR問題や吉野川、那賀川の河川整備などを訴えました。
秋晴れが広がり、深呼吸、気持ちよく訴えれました。

 先日の台風19号で長野、宮城、福島など計7県で確認された堤防の決壊は、「71河川135カ所に上る」といわれ、深刻な被害が出ました。私たち党県議団は、11月13日に東京の国土交通省で、徳島での取り組みの報告と要請をしました。
続いて今日、達田県議、上村前県議、岡田吉野川市議と共に、国土交通省四国地方整備局徳島河川国道事務所を訪ね、徳島でも地元紙で「堤防7割 洪水時危険」と報道されたことも踏まえて取り組みの現状と課題などを懇談しました。
吉野川での危機管理型カメラの増設、吉野川メディア連携協議会、吉野川減災対策協議会などの報告も受けました。後で回答をいただく課題もありますが、今回の大災害を踏まえ、ハード・ソフトの対策の強化が不可欠です。

 2019.11.21.国交省四国整備局との懇談 (16) 2019.11.21.国交省四国整備局との懇談 (11)
IMG_0171

第63回の県社会福祉大会に

今朝は、わたなべ市議と大神子海岸付近の、浸水対策と砂の堆積などの相談対応で、徳島市の担当者や業者の方から報告をいただきました。
少しの水が出ていたところを、ユンボで掘ると大量の水が流れ出て、驚きました。
この間の台風などの影響で、大量の湧出水で浸水被害が広がり、砂の堆積も放置され、風光明媚な大神子海岸付近の形状が大きく変わっています。原因究明と緊急対策と抜本的対策が必要ですが、県と市の協力が不可欠です。
午後には、第63回の県社会福祉大会に達田県議と共に参加し、地域福祉に貢献した方々の表彰がありました。

IMG_0171 IMG_9581 IMG_9596

北海道議会の地方路線問題調査特別委員会の皆さんと、意見交換会が

 JR北海道、JR四国の現状と今後の取り組みについて、北海道議会の地方路線問題調査特別委員会の12名の議員さんと5人の随行の皆さんとで、意見交換会が開かれました。
徳島県議会は5人の県土整備委員と執行部や議会事務局のメンバーで対応しました。
JR北海道やJR四国の、発足当初からの厳しい状況が改めて報告されました。
当初金利7・3%で運用して約500億円の赤字補てんという想定が、現在半減している状況について、北海道議会の意見書には、「JR上場4社による新たな基金の設置」が盛り込まれたこと、そして相次ぐ台風や地震による災害復旧で、廃線の恐れがあるのではということを質問しました。明確なご答弁もいただきましたが、「地方創生」を政府が言うなら環境の面からも、地域再生の資源という面からも全国の鉄道網を、未来に引き継ぐ取り組みが必要です。貴重な意見交換ができましたが、JR四国についての徳島での議論はまだまだ不十分です。しかし待ったなしの課題です。全力で取り組みます。
今日は19行動、私も短時間ですが参加し、訴えました。今朝の地元紙の1面で桜を見る会「自民、改選議員に招待枠」税金が投入された公的行事を選挙に利用、「県関係高野・三木氏各4組招く」と、本当に腹の底から怒りを覚えます。安倍政治NO!と訴えました。

画像に含まれている可能性があるもの:4人、立ってる(複数の人)、群衆、靴、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:2人、宮城 義弘さんを含む、立ってる(複数の人)、屋外

明日北海道議会地方路線問題調査特別委員会の皆さんが県議会に

明日北海道議会地方路線問題調査特別委員会の皆さんが、JR北海道の事業範囲の見直しなどをテーマに、徳島県議会県土整備員会の我々と意見交換することになっています。

JR北海道、JR四国と規模などは違いますが、「鉄路の維持」は共通の願いです。

楽しみな意見が聞けると思います。

75402129_1411612105683846_2280191716470292480_n

世界の大局的流れと日本や徳島のたたかいが活発に議論

秋晴れが広がる気持ちの良い日曜日、生活相談の対応と定例の党会議になりました。

特に世界史の大局的な流れをつかむこと、中国の大国主義、覇権主義、人権問題にも歓迎の意見が多く出ました。

また核兵器廃絶、国際的な人権保障の発展、ジェンダー平等、貧富の格差是正、気候変動の抑制など世界と同時に日本の課題、発達した資本主義国における社会変革は、社会主義・共産主義への大道などにも活発な意見が出ました。高知県知事選のたたかい、桜を見る会などで本気の野党共闘が進んでいることにも意見が出ました。同時に自力をつける課題にも挑戦しようと確認しました。

会議終了後徳島・市民アクションが、全市町村で訴える行動で、昨日・今日と2日間海部郡と那賀郡を、事務局長の上地弁護士と各地方議員などと共に回った妻を迎えて、その報告を聞きました。木頭で、上地弁護士と共に訴える大沢那賀町議、元気で頑張ってる姿が印象的です。

75402129_1411612105683846_2280191716470292480_n

IMG_9551

「いちから日韓関係を考える」つどいや倉敷民商弾圧事件徳島支援集会に

 活発に活動続ける党女性後援会主催の「女性のつどい」に参加しました。中央の国際委員会事務局長の田川 実さんが「いちから日韓関係を考える」というテーマでじっくり語ってくれました。
 28回党大会決議案にもふれ、最悪の人権侵害侵略・植民地支配vs救済・尊厳の回復
日韓問題を講演されました。とてもわかりやすく、マスコミなどで流される問題も紹介し、会場からの質問などもズバッと解明、大いに学ぶことができました。
 午後は倉敷民商弾圧事件徳島支援集会に参加、禰屋町子さん自身も見えられ、弁護団の則武弁護士から「禰屋裁判の現状と今後の課題」が詳しく報告されました。
 禰屋さんの無罪を勝ち取るたたかいは、民主的な運動団体の未来がかかるたたかいです。
IMG_9551 74667916_2398153137063035_6424620924141568000_n IMG_9560 IMG_9564 IMG_9555
72462266_2397051790506503_6900165836367986688_o

「桜を見る会」をじっくり訴え

金曜日の朝は恒例のおはよう宣伝、駅頭では日曜版の見本紙の配布も行われました。
「桜を見る会」が今朝の訴えの柱でした。8日の田村智子議員の追及その後の追及、今朝の日刊紙のトップに志位委員長が、第一は、「桜を見る会」を安倍後援会が私物化し、国民の血税を使って買収を行っていた疑惑。
第二は、1人あたり5000円の会費を取り850人規模で開催した「前夜祭」の収支が、安倍氏の関連政治団体の収支報告書に記載されていない問題。
第三は、首相の虚偽答弁の問題。官邸内の「推薦枠」があったにもかかわらず、また安倍後援会が招待者の取りまとめを行っていたにもかかわらず、「招待者のとりまとめに関与していない」と述べたのは、明らかな虚偽答弁です。
ついに今回の『桜を見る会』の私物化となった。「この政権が続くことは日本の民主主義にとって一刻も認めるわけにはいかない。野党が結束して安倍政権に対峙し、打倒に追い込んでいきたい」そのことをまず訴えました。
「香港での弾圧の即時中止を求める」問題も報告、徳島では、徳島香港便の季節運航を12月に行う方向で動いていますが、見直すべきです。
最後に先日国土交通省で報告受けた吉野川・那賀川の河川整備も訴えました。
その後控室へ、いよいよ11月徳島県議会のスタート、会長・幹事長会がありました。

72462266_2397051790506503_6900165836367986688_o 74936948_2397005280511154_5640745446516195328_n

県議団会議や現地調査に

久々に4人そろっての県議団会議をしました。健闘した阿南市議補選の結果報告などそれぞれがこの間の活動を報告、先日の東京でのアンテナショップ調査や全国都道府県議員交流会、国交省・消費者庁の視察報告もしました。

明日が会長幹事長会、11月議会のスタートです。

その後東みよし町へ、岡田吉野川市議と共に現地視察に行きました。

IMG_9458

国土交通省、消費者庁への要望などの調査

達田県議と共に国土交通省、消費者庁への要望などの調査に行きました。参院国土交通委員会理事の武田良介議員のご協力で、徳島でも活躍した秘書の栫さんも同席いただき、国土交通省水管理・国土保全局治水課や河川環境課の担当室の方々から、吉野川・那賀川の状況をご報告いただきました。

長時間にわたって報告・協議をいただき、貴重な意見も伺いましたが、わからないところもたくさんあります。

そういう中でも千曲川などの今回の河川の決壊などの深刻な被害を踏まえ、河川整備の重要性と予算の増強も要請しました。

午後からは、徳島で消費者行政新未来オフィスの参事官を務められ、現在消費者庁総務課長の日下部さんから、「消費者庁 新未来創造戦略本部」などの取り組みを詳しく報告いただきました。とても参考になりました。

この3日間で学んだことを今後の県議会で活かし、県民主人公の政治をめざします。

総理主催の「桜を見る会」が来年は中止というニュース当然ですが、説明責任は果たすべきだし、公選法違反の疑いなどの問題も明らかにすべきです。

IMG_9458 IMG_9461 IMG_0066