決算委員会が

今日から普通会計の決算特別委員会の実質質疑に入りました。保健福祉部、農林水産部、経営戦略部の3部局の決算審査でした。

災害弱者収容力県内6%、6万5千人不足といわれる福祉避難所の充実、国営吉野川下流域農地防災事業の諸問題、徳島化製への異常な補助金支出、「包括外部監査結果報告書」のもとづく図でたらめな随契事案や県の決裁書類を砂消しゴムで書き換えた問題さらに県南部で3日連続オスプレィが飛行した問題も質問しました。

明日も政策創造部、危機管理部、県土整備部の3部局の決算審査があります。今晩も読み切らねばならない文書と格闘します。