IMG_7297

徳島市内の原水爆禁止国民平和大行進その後名東地域で「お茶de座談会」

今朝は、徳島市内の原水爆禁止国民平和大行進、3コースに分かれ、私は蔵本公園出発の西コースで70人の皆さんとともに行進しました。汗をかきましたが、気持ちよく歩きました。
3コースが合流した藍場浜公園での終結集会で、見田徳島市議(船越市議も行進)、上村県議と共に私があいさつ、今年の平和行進は、60年目のメモリアル行進です。1958年にたった1人から歩き始めた行進が、毎年たゆまなく続けられ、拡がり、昨年7月7日にはついに国連での核兵器禁止条約の採択に結びつきました。
核兵器禁止条約はスタート、ゴールは「核兵器のない世界」、核兵器の完全廃絶です。
北朝鮮情勢では、これまでの交渉によって米朝間でも、非核化と平和体制構築を一体的、段階的に進めるという大枠は共有していると思います。
相互不信を乗り越え、米朝首脳会談を実現し、成功させる、対話による平和的解決が成功すれば、世界史的な転換点となります。日本でも憲法9条を持ち、唯一の被爆国として核兵器禁止条約に参加するまともな政府を実現しましょうと訴えました。

平和行進終了後、昼食を取り、名東地域で「お茶de座談会」に出かけました。
100円の会費で、おいしい冷えたジャスミン茶、その後温かいフレーバティーおやつをつまみながら政治談議、全員が気軽に発言できるのもここのつどいの特徴です。支部長さんの気配りと軽妙な司会も抜群です。
私も歩いた疲れが癒されました。先月のつどいでは、記念オケ疑惑をたっぷり語りましたが、今回は加計・森友、日大アメフト、働き方改革、オリックスの風力発電など次々話しが広がりました。
居住地の藤原記者が、「日本共産党クイズ」をつくり、天皇制、党名、中国共産党と日本共産党などをクイズで語り、みんなで話す、創意的な取り組みで盛り上がりました。

IMG_7297 IMG_7312 IMG_7337 IMG_7329 IMG_7342 IMG_7351 IMG_7354