31059569_971379123040482_4833243701805207505_n

県議団会議・四国一斉宣伝そしてつどいが!!

今朝は、久々に全員そろっての県議団会議、当面の取り組みを協議しました。
午後のスタートは、四国いっせい宣伝行動、県庁前で取り組みました。
上村県議・達田県議そして私が国政の私物化、強権政治を告発し、森友、加計(かけ)、自衛隊「日報」、財務事務次官のセクハラなどなど安倍政権にかかわる疑惑が“底なし”だと訴えました。
安倍首相は「ウミを出し切る」といいますが「“ウミ”は首相 自身」です。安倍政権は退場をこの声をさらに広げる時です。
「麻生太郎財務相の辞任とセクハラ問題を起こした福田淳一財務事務次官は辞任ではなく罷免を強く求める」、「森友・加計問題の全容解明のため、柳瀬唯夫元首相秘書官ら関係者の証人喚問を強く求める」「財務省による文書改ざん問題の調査結果を4月中に公表し、改ざん前の文書の原本全文を即時に公開すること」、「自衛隊『日報』問題の真相究明、自衛官の国会議員に対する暴言問題の早期の事実確認」を6野党が強く求めました。市民と野党の共闘がますます重要です。

 そして県政の私物化、とくしま記念オケ疑惑についてもそれぞれの言葉で訴え、真相究明に向け県民とともに奮闘します、日本共産党へのご支援をと結びました。

今晩地元での集いでした。まず仁比そうへい参院議員の「徳島のみなさん」で始まる4分ほどのビデオレターで、簡潔な国会報告と日本共産党の役割、そしてその党を強く大きくするための入党の訴えと6月24日の小池書記局長を迎え、仁比議員も参加する徳島での演説会のおさそい等コンパクトにまとめられていました。

そしてわたなべ亜由美徳島市議がゴミ問題、ホール建設問題、自らの代表質問報告をしました。

私からは、次々出てくる安倍内閣の疑惑、国政私物化と強権政治を述べ、市民と野党で麻生大臣の辞職そして安倍政権ノックアウトにむけた取り組みを報告。

さらに2月県議会での102議案の提出で、88議案に賛成し、14議案に反対した内容をコンパクトに述べ、国政と共に県政の私物化として知事と旧知の間柄といわれる川岸氏への不透明な事業費、特別待遇など記念オケ疑惑の報告と今後の取り組みそして地元でのコミバスの取り組みも述べました。

参加者から貴重な意見や疑問が出され、予定した時間を超えてしまいました。

31059569_971379123040482_4833243701805207505_n

30707133_971379233040471_3407957612676893965_n

31073220_852384531611620_8737414809642860544_n