20180406原発ゼロ300回目

原発再稼働反対300回目メモリアル宣伝

今朝は、徳島駅前での「おはよう宣伝」、徳島大学の新入生に向け新入学おめでとうのアピールとチラシ配布をしました。
 午後には「記念オケ疑惑解明に向けた学習会」が開かれました。午後3時からという時間でしたから、30部の資料でいけると思いましたがなんと大幅な不足といううれしい誤算でした。
 上村・達田そして私の党県議団3人が県議会での記念オケ問題の解明された点と未解明な点、そして県政私物化の全容解明に向けた今後の取り組みなどを報告しました。
 参加者からも「異常に高額な音楽事業費ではないか」、「文化振興課などでの職務専念義務免除の実態は」、「なぜ県議会が知事と川岸氏との関係、異常な事業費の肥大、川岸氏の特別待遇などを追及しないのか」等々の意見が出され、活発な学習会になりました。明らかにする会の取り組みなど真相解明に向けた県民世論がじわじわと広がりつつあります。
 そごうのチャイムが6時になり、手塚代表の声が響きました。原発再稼動反対徳島有志の会による300回目のメモリアル宣伝&パレードが行われました。毎週金曜日、寒い日も暑い日も正月でも続け300回、拍手です。あいにくの雨でしたが「継続こそ力」全国に連帯したすばらしい草の根運動です。

20180406原発ゼロ300回目

20180406原発ゼロ300回

20180406真相明らか