IMG_6415

阿南市でとくしま記念オケ疑惑の真相を明らかにする会の学習会が!!

今日は、週初めの県議団会議。昨日投票があった美波町議選で中川町議が三選したことや今週の取り組みを協議しました。

午後から阿南市で、とくしま記念オケ疑惑の真相を明らかにする会の学習会、徳島に続く第2回目の学習会です。

地元の達田良子県議が、「記念オケ疑惑で何が問われているのか、県議会での解明の動き」特に2月議会で党県議団が調査し、達田県議の質問で取り上げた事業費とは別のヤミ負担金7600万円問題などを丁寧に報告しました。

続いて私も森友・加計疑惑の安倍首相の国政私物化とともに、飯泉知事による旧知の友、川岸美奈子氏とアンサンブルセシリアに多額の県費を投入した県政私物化の実態とその後の別経費3000万円問題を報告しました。

会場からも「文化の森の予算の削減など文化の偏り・不公平についての意見や質問」、「ヤミ負担金など記念オケ事業費の真相はどのように解明できるんでしょうか」なども疑問も出されました。

「明らかにする会」の役員さんからも、県民世論の高まりが真相究明を進める原動力です。1口500円の会費で、ぜひこの会への入会をと訴えられました。

IMG_6415 IMG_6417 IMG_6426

 

IMG_6411

「お茶de座談会」・「議会報告&ご要望を聞く会」・「作業場でつどい」!!

しんぶん赤旗の早朝配達でしたが、上八万地域は田植えの準備という光景です。
気持ちのいい空気を吸い、帰ってきました。
今朝の徳島新聞の24面に「あなたの署名で9条を守ろう」、「平和を守る9条まつり!5月3日14時から徳島公園(鷲の門広場)」など全面の意見広告が載っています。
様々な個人・団体が名前を連ね、私たち日本共産党徳島県議団の名前も…安倍9条改憲NO!徳島・市民アクションがよびかけました。
3000万人署名も追い込みです。

今日は、3か所のつどいに参加しました。上八万地域のある作業場でのつどい、短時間でしたが弾みました。日曜版を購読いただくこともできました。

次に渭北地域での「議会報告&ご要望を聞く会」、仁比議員のビデオレターを見た後、見田市議と共に国の政治、県や徳島市政について縦横に語りました。参加者から貴重なご意見や疑問が出されました。

最後は名東地域で「お茶de座談会」100円の会費で、おいしいお茶を飲み、おやつをつまみながら政治談議、ここでも仁比さんのビデオ登場、参加者からも様々なご意見を伺えました。
肩もこらず、参加者全員がものをいい、みんなでざっくばらんにワイワイガヤガヤと新しいつどいの形ですね。支部長さんは、毎月1回こういうつどいをやるとのこと、素晴らしいです。ここでも参加者で日曜版を購読いただける方ができたとのことでした。

IMG_6411 IMG_6408 IMG_6392IMG_6399

 

IMG_6372

世界でも国内でも県内でも急激な劇的変化が!!

働くもののいのちと健康を守る(いのけん)徳島県センターの第2回総会に来賓として参加させていただきました。
堀金理事長(弁護士)が開会あいさつ、続いて私が連帯あいさつ、冒頭今世界が急激に変動する動きが劇的に進みつつあると感じると述べました。今朝のニュース速報で北朝鮮が核実験と大陸間弾道ミサイル試射の中止・核実験場の廃棄を宣言、朝鮮半島の非核化と北東アジアの平和体制の構築に進むことを強く願いますと・・・
国内でも1強といわれた安倍政権のもとで、改ざん、隠蔽、ねつ造などなど底なし沼の状態になり、支持率も危険水域といわれる20%に低落、安倍政権への強い不信感が広がっています。徳島県政についても今朝の新聞報道などを紹介しました。
ウソのない正直な政治を、日本の民主主義を取り戻そうと、国会では野党の共同、憲法9条を守ろうなど市民運動の広がりが希望ある動きをつくっています。麻生財務大臣の辞任、安倍政権の退陣に追い込みましょうと述べました。
こういうわくわくした激動の情勢を共有し、たたかいを広げ「安全で安心して健康に働ける職場環境」めざす取り組みを前進させてくださいと連帯あいさつを送りました。
総会後に大阪アスベスト対策センターの伊藤泰司さんが「住民運動と建設労働者が結びつくたたかいを~これからのアスベスト対策を考える」という記念講演、とても参考になりました。「アスベスト飛散事件の表に出るのは公共施設が多い」、「レベル3の問題」などなど全く知らなかったことが次々と、今後の運動や議会論戦にも大いに力になるお話しでした。

昨夜のつどいでも、国政と共に県政の私物化として知事と旧知の間柄といわれる川岸氏への異常な県民の税金投入、しかし事業費は不透明、特別待遇などなど記念オケ疑惑の問題点を述べました。「事業費とは別に2500万円の川岸氏への直接経費」と報道されていますが「まだありそうです」と言いましたが、今朝の地元紙にはさらに新たに473万円、4年間で3000万円との報道があり唖然としました。川岸氏への異常な公金支出、こんな異常な仕組みを作れたのは、「知事案件」だからでしょう、今日もこんな会話が交わされました。

IMG_6372 IMG_6346 IMG_6349

 

31059569_971379123040482_4833243701805207505_n

県議団会議・四国一斉宣伝そしてつどいが!!

今朝は、久々に全員そろっての県議団会議、当面の取り組みを協議しました。
午後のスタートは、四国いっせい宣伝行動、県庁前で取り組みました。
上村県議・達田県議そして私が国政の私物化、強権政治を告発し、森友、加計(かけ)、自衛隊「日報」、財務事務次官のセクハラなどなど安倍政権にかかわる疑惑が“底なし”だと訴えました。
安倍首相は「ウミを出し切る」といいますが「“ウミ”は首相 自身」です。安倍政権は退場をこの声をさらに広げる時です。
「麻生太郎財務相の辞任とセクハラ問題を起こした福田淳一財務事務次官は辞任ではなく罷免を強く求める」、「森友・加計問題の全容解明のため、柳瀬唯夫元首相秘書官ら関係者の証人喚問を強く求める」「財務省による文書改ざん問題の調査結果を4月中に公表し、改ざん前の文書の原本全文を即時に公開すること」、「自衛隊『日報』問題の真相究明、自衛官の国会議員に対する暴言問題の早期の事実確認」を6野党が強く求めました。市民と野党の共闘がますます重要です。

 そして県政の私物化、とくしま記念オケ疑惑についてもそれぞれの言葉で訴え、真相究明に向け県民とともに奮闘します、日本共産党へのご支援をと結びました。

今晩地元での集いでした。まず仁比そうへい参院議員の「徳島のみなさん」で始まる4分ほどのビデオレターで、簡潔な国会報告と日本共産党の役割、そしてその党を強く大きくするための入党の訴えと6月24日の小池書記局長を迎え、仁比議員も参加する徳島での演説会のおさそい等コンパクトにまとめられていました。

そしてわたなべ亜由美徳島市議がゴミ問題、ホール建設問題、自らの代表質問報告をしました。

私からは、次々出てくる安倍内閣の疑惑、国政私物化と強権政治を述べ、市民と野党で麻生大臣の辞職そして安倍政権ノックアウトにむけた取り組みを報告。

さらに2月県議会での102議案の提出で、88議案に賛成し、14議案に反対した内容をコンパクトに述べ、国政と共に県政の私物化として知事と旧知の間柄といわれる川岸氏への不透明な事業費、特別待遇など記念オケ疑惑の報告と今後の取り組みそして地元でのコミバスの取り組みも述べました。

参加者から貴重な意見や疑問が出され、予定した時間を超えてしまいました。

31059569_971379123040482_4833243701805207505_n

30707133_971379233040471_3407957612676893965_n

31073220_852384531611620_8737414809642860544_n

2018.4.19安倍退陣求め19日行動 047

「全国統一19行動」、問題の徹底究明・安倍政権退陣の声を!!

徳島駅前で、徳島憲法共同センターが呼びかけ「全国統一19行動」が行われました。地元テレビ局も取材もあり、夕方報道されたとのことです。
徳島労連の森口事務局長が司会し、それぞれの言葉でリレートーク&3000万人署名、私も訴えました。
森友・加計疑惑、自衛隊の日報隠ぺい、過労死隠ぺい、教育現場への政治介入、そしてセクハラを否定??しながら、財務省事務次官が辞任などなど安倍政権への強い不信感がどんどん広がり、世論調査でも安倍内閣の支持率が“危険水域”と言われる水準に急落しています。
まさに“底なし沼”の様相です。政治への信頼を根底から損ない、日本の民主主義の土台を根底から壊す、極めて深刻な異常事態になっています。この異常事態打開で野党6党が政府・与党に4点の要求を申し入れました。麻生財務相の辞任はもとより、アベ政治をノックダウンさせる時です。
市民と野党が共同し、問題の徹底究明と安倍政権退陣の声を広げましょうと!!

2018.4.19安倍退陣求め19日行動 047 IMG_6242 2018.4.19安倍退陣求め19日行動 017

20180422こんにちは山田豊ですNO66

「こんにちは山田豊です」が完成!!

今週号の「こんにちは山田豊です」が完成しました。
先日の徳島建労4・15集会1千人の参加、徳島建労の底力を感じました。多忙な中、仁比そうへい参院議員が激励のあいさつ、リアル化国会報告も聞きました。
そして2月県議会で党県議団で検討し、達田県議が質問した「建設産業の担い手育成」も紹介しました。今年度私は県土整備委員です。下請け労働者の賃金の実態つかめ、公契約条例の制定を求めます。
もう一つは「記念オケ、川岸側に新たな公費支出が発覚」と先日地元紙の一面に報道された「事業費と別経費2500万円」、「3年間で県文化振興財団 川岸氏側に支払う」という点です。
「経費の支払いは、文化財団の判断」、「(財団の)事務局的機能は音楽事業に付随するもので、一体となっているものではない」飯泉知事の定例記者会見での発言、いつもの詭弁に唖然としました。
不都合な真実を詭弁でかわす、とくしま記念オーケストラ問題に対し、「中途半端でなく徹底解明を」の県民からの声を受け止め、真相究明に力を注ぎます。

20180422こんにちは山田豊ですNO66

IMG_6184

美波町議選スタート、中川さんガンバレと!!

美波町議選の告示、私の徳島大学時代の1級後輩中川なおき候補が、3選に挑む出発式に参加しました。
地元のカッパのげんさんが出陣太鼓でスタート、上村県委員長、白川よう子四国ブロック国政対策委員長、そして県下の地方議員を代表して達田県議があいさつしました。
予断を許さない、大接戦・大激戦の中、町民の切実な願いをまじめに、こつこつと町政に取り上げてきた中川町議の値打ちが語られ、安倍政権退場の審判を下そうとの訴えでした。
中川候補の後輩になる女性後援会の祖父江さんが花束贈呈と一言の激励を述べました。
そして中川候補が、町議2期の中で、町民や他の議員と力を合わせ、子どもの医療費無料化を高校卒業まで実現したことなどを述べ、町民から要望が強い高い国保税1世帯1万円の引き下げ、保育料・給食費の無料化を実現するには、年間5千万円あればできます。
美波町には財政調整基金など24億円の貯金があり、財源はありますと語りました。また34年の教師生活を通し「教え子を戦場に送るな」という中川さんの政治の原点を貫くことから「安倍9条改憲NO、改ざん・隠ぺい・ねつ造の安倍政権NOの審判を下しましょう」と3選に臨む決意を語りました。
地元の方が団結ガンバローを行い、中川候補は出発しました。
私も宣伝カーで「中川なおきを先頭にがんばる日本共産党です。住んでよし・訪れてよしの美波町にするための政策の一端を訴えます」とよびかけました。
あるところでは、家から出てきてずっと聞いて下さった奥さんと短い会話を交わしました。党への期待が広がりつつあります。

IMG_6184 IMG_6106 IMG_6134 IMG_6090 IMG_6142 IMG_6087

IMG_5739

記念オケ知事会見不都合な真実語らず!

  記念オケ問題「経費の支払いは、文化財団の判断」、「(財団の)事務局的機能は音楽事業に付随するもので、一体となっているものではない」飯泉知事の定例記者会見での発言、いつもの詭弁に唖然としました。

  不都合な真実を詭弁でかわす、とくしま記念オーケストラ問題に対し、中途半端でなく徹底解明をの県民世論がさらに広がることになりますね!

IMG_5739

2018.4.15建労決起集会 127

活気ある徳島建労4・15決起集会&仁比議員のリアルな国会報告会!!

雨は上がりましたが、冷たい風が吹くという天候でしたが、徳島建労4・15決起集会が開かれ参加しました。組合員や家族812人が藍場浜公園に集い、寒さを吹っ飛ばす活気ある集会でした。

 吉岡委員長のあいさつ、そして全建総連中央から勝野書記長が激励あいさつ、仁比そうへい参院議員が連帯のあいさつ、建労の皆さんの掲げる要求実現に取り組む決意と共に疑惑底なしの安倍内閣総辞職を迫る国会の動きを簡潔に報告しました。

 賃金・単価の引き上げ、社会保障の改悪反対、消費税10%への大増税を許さず、憲法9条を守り、みんなの団結で仕事とくらしを守っていこうと樫本徳島建労書記長が基調報告をしました。
 その後元町・八百屋町・駅前などをデモ行進、「消費税10%への増税反対!税金は大企業から取れ!安倍政権は退陣せよ!生活できる賃金・単価を勝ち取ろう!アスベスト被害者を救済しろ!憲法9条と平和を守れ!7000人の組合を実現しよう」などのシュプレヒコールがまちに響き、壮観な光景でした。
 終了後、午後2時から党地区委員会主催の仁比議員の国会報告会、緊急のよびかけでしたが多くの人たちが参加いただきました。冒頭仁比さんは、「今週号の日曜版に3回登場しています」と紹介し、森友・加計疑惑、自衛隊のイラク「日報」隠ぺいなど一連の疑惑についてリアルに報告、国会で徹底究明する決意を表明し市民と野党の力を合わせて「安倍内閣を即刻退陣させよう」と呼びかけました。参加者からも疑問・意見が次々出され、仁比議員は明快に答えました。
2018.4.15建労決起集会 127 30713708_978613305629254_1348974091515723776_n 2018.4.15建労決起集会 120 2018.4.15建労決起集会 010 IMG_6066 IMG_6078 IMG_6083
IMG_5979

地元紙のトップ記事で記念オケ「事業費と別 経費2500万円」と、「つどい」でも報告!!

今朝の徳島新聞1面に、記念オケ「事業費と別 経費2500万円」「3年間で県文化振興財団川岸氏側に支払う」と報道がありました。
我々党県議団も、7600万円のヤミ負担金を先の議会で追及してきましたが、その一端がついに明らかになり、記念オケ事業の不透明さに対して県民の真相解明を求める世論と運動がさらに広がることは必至です。
県担当者「開示前から県議に説明」と報道されましたが、総務委員会の委員らに連絡とありますが、総務委員会に所属していないわが会派には連絡はありませんでした。
実は先日この担当者に文化振興財団などの件で私が直接要請に行きましたが、全く説明はありませんでした。二重三重に隠ぺいする、担当者だけの判断ではないですね。まだまだ問題点が出てくると思います。

15時から党国府支部が、毎月開く「つどい」が今日ありました。
傳住支部長が司会、船越徳島市議が徳島市の阿波踊り問題などを報告しました。
次に私が国政問題と共に、我が議員団の2月県議会の議案の態度や特長を報告し、今朝の地元紙で報道された記念オケ問題も報告しました。
15人が参加しましたが、記念オケをはじめ、ターンテーブル、徳島化製の県補助金、阿波おどり空港問題や国保、介護など次々と疑問や意見が出されました。
国政でも地方政治でも日本共産党への注目・関心か広がり、党躍進に協力を訴えました。
あっという間に終了の時間になりました。
明日の仁比議員を迎えてのホットな国政報告会に参加をと呼びかけました!

IMG_5979IMG_5976