29066613_1647967251946155_8495716668182981209_n

署名活動・「福島を忘れるな、3・11徳島県集会」・「九条の会 徳島」の第13回総会&記念講演が!!

「福島を忘れるな、3・11徳島県集会」が、100人以上の参加で、パレードも終わりました。白川よう子四国国政対策委員長も参加され、党県委員会を代表し連帯のあいさつ、我々県議団三人も.並んでアピールしました。白川さんは、東日本大震災から7年。あの日を私たちは決して忘れませんと語りました。
福島では未だ5万人の方が避難生活を余儀なくされ、102歳の方が原発事故を苦に自ら命を絶つ事件も・・・
廃炉のメドさえたたない原発。安倍首相はこの原発を無くすどころか電源の2割も原発で賄う考えです。現在2%だということを見てもどれだけ無謀な事なのかが分かります。
9日、原発ゼロ基本法案が日本共産党、立憲民主党、社民党、自由党の共同で衆議院に提出されました。小泉・細川両元首相らとも力を合わせて成立させるために頑張る決意を語りました。

すぐに「九条の会 徳島」の第13回総会&記念講演に駆けつけました。午前中も署名のお願いにまわりました。新聞広告への協力や昨日に続き日曜版の購読もありました。
県下各地の3000万署名の取り組みなど活発な意見交換を聞くことができました。総会では、我々3人の党県議も幹事になっています。
そして呼びかけ人の一人で弁護士の木村清志さんが「安倍9条改憲について」と題し講演がありました。まず戦前の「総力戦研究所」について述べ、現在の情勢、憲法改正の手続き、改憲のねらい、自衛隊明記の問題点、日本国憲法の改正手続きに関する法律の問題点を述べました。最後に「今年が勝負の年であり、国会で発議させないことが重要」と強調し、圧倒的な署名を集めて安倍9条改憲阻止しましょうと結びました。
貴重な時間を持てました。

29066613_1647967251946155_8495716668182981209_n29066864_831606670356073_474000583720697856_n