2018.3.9.原発反対296回目 (18)

「9の日行動」・「おはよう宣伝」&296回目の金曜日行動に!!

地元紙に「財団の収支に疑問」との達田県議の文書質問が報道されました。

今朝は7時半から元町ロータリーで、「9の日行動」、9条の会徳島の弁護士さんや、組合の方、市民が横断幕、プラスターを持ってスタンディング宣伝、私たち夫婦も参加しました。それにしても寒くて、マフラーや手袋での冬衣装でスタンディングしました。
そのあと定例の金曜日徳島駅前おはよう宣伝、いつもの3人で訴えました。
私は、昨日の毎日新聞夕刊の記事報道は、「朝日」報道を裏付けるものであり、疑惑がいよいよ決定的、国会と国民に真実を説明するのが安倍政権の責任です。
与野党が一致して国会に提出を求めた文書が改ざんされたすれば「国会の審議が成り立たなくなる。政府がまともな審議の前提を壊している」と指摘し、志位委員長が「仮に事実だとすれば、内閣総辞職に値する重大な問題だとして、野党で一致して真相解明をしていく」と表明たことも紹介しました。
またこの国政私物化疑惑とともに、とくしま記念オケ疑惑という県政私物化問題も報告しました。その後佐川国税庁長官の辞任など重大な動きが始まりました。

そして今晩6時から296回目の原発再稼働反対徳島有志の会の金曜日行動に参加しました。
まもなく福島第1原発事故・東日本大震災から7年です。「福島を忘れるな、3・11徳島県集会も徳島駅西広場で13時から行われます、ぜひご参加ください」と寒い中、手塚代表の声も響きました。
原発ゼロ基本法案は希望ある動きです。市民と野党の共闘で、原発ゼロを実現させる新しい展望が生まれていますと私もリレートークで訴えました。
いつものパレードで、タンバリン・ベル/など音を出し、小気味のいいコールをくりかえしながら四国電力徳島支店前へ到着しました。冷たい風が吹いていましたが、四国電力の職員に向け、横山先生がNHKあさイチの原発特集を紹介し、原発には明日がないと講義いや抗議の訴えをしました。寒かったけど満足な時間でした。4月6日の金曜行動が徳島では300回目のメモリアル行動です。

2018.3.9.原発反対296回目 (18) 2018.3.9.原発反対296回目 (3)

 

2018.3.9.九条の会が9日行動 (7) DSC_0008