3.11集会ビラ

達田県議の質問主意書に全力!!

東日本大震災、東京電力福島第1原発事故からまもなく7年です。福島では、県の発表でもいまだに5万人をこえる方々が避難生活を余儀なくされています。
今年も「福島を忘れるな、3・11徳島県集会」が開かれます。参加しましょう!!
原発ゼロの未来を開く希望ある動きが起こっています。小泉純一郎、細川護熙両元首相が顧問を務める「原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟」(原自連)が発表した「原発ゼロ基本法案」についてわが党も「全面的に賛成です」と高く評価しています。「運転している原発は直ちに停止する」「原発の再稼働は一切認めない」という「基本法案」の「肝」の考え方が生きる形で野党共同の法案をまとめていくことが重要です。
今朝は風も強く、少し寒く感じる中でのおはよう宣伝、3人でやりました。
「福島を忘れるな、3・11徳島県集会」の案内や森友文書改ざん疑惑解明、徳島では記念オーケストラ疑惑の真相解明に向けての取り組みなどを報告しました。
すぐ控室へ直行、今日中に達田県議の質問主意書(文書質問)を作らねばなりません。達田さんを軸にほぼまとめることができました。

3.11集会ビラ 28661259_828925140624226_181734761394300907_n 28575650_828925143957559_6543813030807682645_n