2018021928056385_821635774686496_2503975228362235815_n

地域公共交通政策を進めるために

午前中県議団会議で達田県議の質問の協議、まだまだかかります。
私だけ午後から名古屋へ、地域公共交通政策を少しでも進めるため、加藤先生に会いに行きました。
中部運輸局での第三者評価委員会で三重県内の公共交通の審議を聞きましたー
加藤先生などから厳しく、的確な意見が交わされ、驚きました。なんとかしないと緊迫感を持っての議論、圧倒されました。
終了後加藤先生からも貴重な意見をいただきました。

2018021928056385_821635774686496_2503975228362235815_n

2018021928056692_821635791353161_3767669546931712092_n

達田質問準備の追い込みに!!

達田県議の一般質問まであと4日、記念オケ問題はじめまだ調査が足りないところなどがあります。

今日は用務の合間と今晩集中的に準備を進めています。県民の目線で疑惑を解明する、党県議団の総意で取り組みます。

それにしてもとくしま記念オケ事業で、一零細民間企業のアンサンブルセシリアの川岸被告をハイヤーで送迎、2013年度から4年間で700万円を超す代金あまりにも異常です。

昨年の6月議会の自民会派会長の代表質問のまとめの指摘は的を射てます。「記念オーケストラの事業に見られるような、県民感覚とはかけ離れたような県政運営についてであります。
先ほどから問題点は指摘しておりますが、一言で言うなら県民不在と言うべき事業や、首をかしげざるを得ないやり方があちらこちらに見られるということであります。このたびのオーケストラ事業で浮かび上がってきたのは、わかりにくいお金の流れの中で記念オーケストラに突出した予算をつぎ込む不公平、特定の人物に特権的な待遇を与える不公正、そして説明責任を果たさない不透明という県政運営の根幹にもかかわる問題であります」と・・・

それから8カ月がすぎましたが、特権的待遇を与える不公正そして不公平、不透明疑惑がますます顕在化しています。

議会のチェック機能が問われていることをしっかり意識し最後の追い込みにかかります。

 

 

IMG_4508

川岸被告のハイヤー代「なぜそこまで特別扱いをしたのか、納得いく説明を」と!!

朝は県事務所の宿直あけでした。
ついに徳島新聞に報道されました。私たち党県議団が、質問趣意書(文書質問)や委員会質問などで取り上げてきた知事と旧知の仲と言われる川岸被告のとくしま記念オーケストラ事業の不公平な血税投入の典型の一つハイヤー代、なんと「4年で765万円、主に川岸被告使用」と・・・
記念オケ事業の拡大で一気に膨張したことが明らかになりました。
識者のコメントでも「常識を遙かに超える金額といわざるを得ない。委託業者には必要経費を含めた報酬が支払われているはずで、別にハイヤー代を出すのはまともな行政のお金の使い方ではない。なぜそこまで特別扱いをしたのか、納得いく説明が必要」と、多くの県民も同じ疑惑を抱くのではないでしょうか。
2月22日13時半から達田県議が、この点も含め記念オケの疑惑の真相を明らかにするため、知事に質問します。

午前中も控室に3人が寄り、協議と質問準備にかかりました。

午後は私だけつどい出席のため控室を後にしました。この間上村・達田両県議は控室のテレビで感動の瞬間を見てたとのことです。

私は、国府地域で支部長さんらがお世話役になり、小さな団地での支部長さんの知人のお宅でのつどいに参加。楽しい意見交換の場になりました。
今日は都合で私だけがお話しすることになりましたが、安倍暴走政権ストップの取り組み、とくしま記念オケ、ターンテーブル、LED・デジタルアートフェスティバルそして国保・介護など県政の状況、最後に日本共産党の姿をお話ししました。
「ハイヤー代今朝の新聞に載っとった」など税金の使い方の問題と共に、「地域での空き家などを利用した高齢者の憩いの場をつくってほしい」など具体的な要望も寄せられました。
健康問題も活発な意見が出ました。県議会の見学など参加者の皆さんがそれぞれの思いも出され、あっという間に終了になりました。皆さんと握手をしてつどいが終わりました。

とても貴重な時間が持てました。

上村県議のFBでは「県議団一同、朝から県庁の控え室にこもって来週の一般質問の準備にかかっていますが、平昌オリンピックの男子シングル最終グループの観戦で、しばしの休憩中。
羽生、宇野のワンツーフィニッシュの感動に浸っています。

素晴らしいドラマを観た後のような高揚感と、ホッとした気持ちが入り混じった、なんとも言えない気分です。
もう少しTVに見入っていたい気持ちを切り替えて、さあ、集中 ᕦ(ò_óˇ)ᕤ」と・・・

IMG_4508

 

27867880_819970494853024_1963423751443039869_n

達田県議質問の追い込み!!

今朝は徳島駅前での定例おはよう宣伝、いつもの古田県書記長、上村県議とともに訴えました。上村県議が写真を撮ってくれました。
森友問題、安倍改憲NOなどとともに、昨日開会した2月県議会に臨む党県議団の決意も報告しました。
今晩も遅くまで控室で、2月22日の達田県議の一般質問の準備のため、協議を続けました。控室に残っているのは我々3人だけです。県庁内でもLED・デジタルアートフェスティバルの関連で1階の様子や庁舎周辺が違います。
知事の所信表明を受けて、県民要望実現に向け様々な項目が上がり、絞り切れず苦労していますが、達田県議を軸に追い込みをかけます。

27867880_819970494853024_1963423751443039869_n

2月定例県議会が今日開会

2月定例県議会が今日開会しました。一般会計の総額で4871億円に上る新年度の当初予算案など74の議案を知事が提案しました。その所信表明の中で、県民から強い批判の声が上がっている記念オケについては一切表明なし、すんだことだと思っているのでしょうか。

会期は来月13日まで、代表・一般質問は21日、22日、23日ですが、わが会派の達田県議は22日13時半からの予定です。県民目線で質問を県議団全員で練り上げていきます。

IMG_4396

とくしまLED・デジタルアートフェスティバルに!

今晩会議が早く終わったので、先の地方創生特別委員会でも取り上げられたLED・デジタルアートフェスティバルに出かけました。
一時ほどではないとはいえ、寒いです。城山公園エリアへ、人がまばらです。足元も暗く,危険なところもありました。スタッフの方からも「暗さと危なさと人の少なさ」を聞きました。「城跡の山の呼応する森」というテーマらしいですが・・・
巡回バスで藍場浜公園へ、「自立しつつも、呼応する生命」という作品、城山よりは明るさを感じました。
周遊船で最後の万代倉庫エリアに、ここは屋内施設ですが最大収容30人らしく、それ以上収容すればセンサーが感知しないとか、日曜日に60分待ちになったらしいですが、今晩も時間待ちはあったものの中を見ました。「秩序がなくともピースは成り立つ」という作品とのことですが、私には到底理解が及びません。
もちろん世界で初、日本で初という作品で、感動する人がいるのかもしれません。しかし多額の血税を投入して多くの県民に楽しんでいただく機会になるのでしょうか。県外から多数の人が来るのでしょうか。
40万人の目標を掲げますが、今日まわったエリアでのスタッフにも聞きましたが、到底見込めないとの共通の声でした。スタッフの方やこのイベントに参加している方はそれぞれの思いで取り組まれていると思います。
しかし県と徳島市が各々8千万円の補助金を出し、500万円の協賛金あわせて1億6500万円の事業費、徳島の冬の観光の目玉にといいますが、優先順位が違うのではないでしょうか。。
県や徳島市の台所事情を考えれば、今年限りの事業にと思うのは私ひとりでしょうか。

IMG_4396 IMG_4414 IMG_4428 IMG_4422 IMG_4438 IMG_4471 IMG_4494

 

27657858_818124485037625_1201169085637725489_n

今朝も雪景色、地方創生事前委員会が!!

今朝も赤旗配達、節ちゃんは団地内を歩いて配りました。この地域の市バスは運休。定例の朝宣伝に出かけようとしましたが、車が数珠つなぎ途中で引っ返しました。

今日は地方創生特別委員会の事前委員会、質問時間は40分以内私は、今年の1月1日時点での推計県人口が、なんと前年に比べ6866人と大幅に減り、県人口が減少に転じて以来、最大を更新し、人口減少が加速していると報じられた問題と県の認識と対策、県が新年度に取り組もうとしている「次世代地域公共交通ビジョン(仮称)の策定」について、最後に徳島市の阿波踊りの県の対応について質問しました。

夜には地域の党支部の総会に参加し、国政・県政の報告をしました。

27657858_818124485037625_1201169085637725489_n

 

KIMG2659

またまた雪景色!!

早朝配達のため、目を覚ましたらまたまた雪景色・・・私が住むしらさぎ台の中央公園などの景色です。

冬用タイヤでないため、安全策を取って出発しました。

午前中には、遅れている達田県議の一般質問の準備のため、県議団会議を持ち、議論しました。大幅に遅れています。

昼過ぎから達田・上村両県議は、第九初演100年記念演奏会に参加しました。

私は別行動、今夜は明日の地方創生特別委員会の事前委員会の準備にかかっています。

KIMG2659KIMG2674

 

IMG_4299

2・11集会、イレブンアクション、そして四国初のシンポジウム!!

今日はめまぐるしい1日でした。

午前中には「建国記念の日」に反対し、9条改憲・戦争する国づくりを許さない2・11集会に参加しました。
弁護士の大西 聡さんが「憲法9条改憲について」の講演、分かりやすく、何としても3000万人署名を達成しようと、勇気、確信そして元気が出る講演でした。その後報告や発言があり、集会アピールが大きな拍手で採択されました。

正午から原発ゼロ徳島連絡会のイレブンアクション宣伝、冷たい中でしたが、寒さに負けずに取り組みました。
今回は党が当番ということで私が司会、各団体や個人から原発即時中止、再稼働許さない、再生可能エネルギーをとアピールしました。
チラシ配布や署名を集める行動に取り組みましたー温かい激励もいただきました。
最後に事務局から来月7年目の東日本大震災、福島原発事故の追悼となくせ原発の徳島集会が、3月11日午後1時からそごうエレベーター下の広場で開催されますと案内しました。

急いで会場へ移動、公正な税制を求める市民連絡会主催で四国で初めての「どうする?日本の財政―公正な税制により社会保障の充実を求める」シンポウム圧巻でした。
司会を司法書士の水谷さん(公正な税制を求める市民連絡会事務局次長)、開会あいさつをこの会の共同代表、元日弁連会長の宇都宮健児さんそして基調講演を埼玉大学大学院人文社会科学研究科准教授の高端正幸さん、聞きながら考えさせられました。
地元の生健会の竹田事務局長、年金裁判の松田原告団長の報告の後、連絡会事務局長弁護士の猪股正さんがコーディネーターで、宇都宮弁護士や高端先生と共に徳島労連の森口事務局長、県商工団体連合会の山本副会長をパネリストにした討論、徳島の現状や問題点を踏まえながら日本の財政、社会保障の充実に向けたそれぞれの意見、とても参考になりました。
又考え方の違いも丁寧に述べられ、徳島ではあまり経験のないシンポでした。時間が足らず、さらに討論で深め合えたらと思いましたが、貴重な時間でした。
閉会を働くもののいのちとけんこうをまもる徳島県センター理事長の堀金弁護士があいさつし、締めくくりました。

IMG_4299 IMG_4333 27655285_817074721809268_5686070798143231906_n 27654662_817127201804020_5856684716909349762_n 27750869_817127205137353_2429557487143956519_n

 

20180211こんにちは山田豊ですNO61

ニュース完成&日本共産党史の講義が!!

昨日東京地裁でのとくしま記念オケ事業をめぐる脱税事件の2回目の公判でも、川岸被告は疑惑にふれず、謝罪もなかったと報道されました。
県民の多額の血税を投じてた事業だからこそ、疑惑の真相解明が必要です。とくしま記念オーケストラ疑惑の真相を明らかにする会などの取り組みで県民世論を広げ、2月定例会でも引き続き疑惑解明に向け取り組みます。今週号のニュースができました。このニュースのキーワードは、不公正・不公平・不透明な行政プロセスですね。

雨が本降りです。午後から中央出版局・国際委員会の田代忠利さんが、「日本共産党史講義要綱ー「歴史が決着つけた三つのたたかい」を中心にーとても興味深いお話しでした。残念ながら用務が重なり、途中から退席、残念です。後で録画を見ることにします。

20180211こんにちは山田豊ですNO61IMG_4239