IMG_1739

23年目の阪神淡路大震災 ビーナスブリッジでの追悼集会に!!

23年目の阪神淡路大震災、早朝5時過ぎに神戸の街を眼下に見渡せるビーナスブリッジでの追悼集会に行きました。
あいにくの本降りの雨、弟夫婦やみのりさんと参加、5時46分には、希望の鐘が鳴り、読経、トランペットの音がする中、黙祷を捧げました。
代表で93才になる安田さんや国会議員の穀田さん、武田さん、田村さん、そして地元の堀内前議員と記念のスナップ。
様々な思いを巡らせる祈りの朝でした。

午後から定例の会議の為、徳島に向かいました。
地元の神戸新聞には、6434人が犠牲になり、行方不明も3人との報道、この犠牲になった方々の無念の声にじっと耳をすます日です。
私は、妻と共に23年前1月18日に神戸の母と弟に会う為、瀬戸大橋経由でなんとかたどり着いたことを思い出します。震災当日の夜、堺の見ず知らずの方から「お母さんと弟さんは生きています」との連絡をいただきました。この方はミニバイクで、大阪の堺から長田の六間道の親戚を探しに行って、弟が堺へ帰ったら兄に連絡してとことづかったとの事でした。
家は全壊でしたが、命は守れました。しかし犠牲になった方、その後の大変な生活を余儀なくされた方々など、様々な話しも聞いています。
命の大切さと伝えることの大切さ、そして高齢者など今も厳しい生活をしている人に手を差し伸べる政治が必要です。

IMG_1739 IMG_20180117_055046 IMG_20180117_060446~01 IMG_20180117_060852 IMG_1788 IMG_1783