IMG_1052

地元の成人式!!吉野源三郎さんの「君たちはどう生きるか」を持って!!

 今日は地元の上八万地区の成人式でした。小さな地域ですが新成人69人の該当者の内、56人が出席されました。
公民館長さんのあいさつ、徳島市の市長の式辞や教育委員会の激励の言葉などに続き、私も来賓スピーチを新成人に送りました。
世界の激動で私がいま一番心配している北朝鮮問題、また昨年の最大の歴史的・画期的な出来事、国連での核兵器禁止条約の採択を取り上げました。
そして新成人の皆さんに、戦後の岩波書店の編集者として有名な吉野源三郎さんが戦前に書いた「君たちはどう生きるか」という本を紹介しました。マンガ版まで出版され漫画と小説で発売から5ヶ月足らずで130万部発行される異例のブームとなっていると・・・
この本は、軍国主義と言論統制が強まっていた時代に「せめて少年少女だけは時勢の悪い影響から守りたい」と企画された一冊で、人として守り行うべき道はどこにあるのか等、生きるために大事な問題を扱っていますが、説教くさくはありません。80年間読み継がれ、それが漫画本などで大ブームになっています。
いままた戦争への足音が聞こえています。貧困と格差の広がりは生きづらさにつながり、いら立ちを助長させています。今日を生きる人間として、あるべき姿とは。君たちは、どう生きるかと・・・
「社会を変えたい」、「人の役に立ちたい」という若者の思いと行動にこそ、未来を拓く力があります。
未来は青年のものです。これからも様々な悩みや苦しみもあるでしょう。だから私は皆さんに「あきらめなくていいよ」、「一人じゃない、仲間がいるよ」という言葉を送ります。希望ある明日に向かって力を合わせましょう。新成人の皆さんおめでとうございますとお祝いのスピーチを閉めました。
式の終了後、参加者の新成人に了承を得て、スナップ写真を撮らせていただきました。

IMG_1052 IMG_1032 IMG_1021