37160969_911961205653952_573207460605591552_n

新しい仲間を迎えて!!

定例の地元でのおはよう宣伝、わたなべ市議や地元上八万後援会の方5人で行いました。
蒸し蒸し暑い、汗を流しながら、わたなべ市議は、阿波おどり問題を、私は国会会期末を控えた西日本豪雨災害問題や今朝の赤旗にも報道された県西部、三好市山城町の被災地調査などを報告しました。

午後には、新しく日本共産党の一員になった方たちを迎え、支部の歓迎会&報告会に船越徳島市議と共に参加しました。先日日本共産党は創立96年をむかえましたと支部長が報告し、新入党者の皆さんに一緒に戦い、希望ある社会をつくりましょうと歓迎のことばを述べました。

やはりここでも西日本豪雨災害が話題になり、私も昨日の山城町での現地報告などを述べました。阿波おどり問題、徳島市のホール建設問題、大阪北部地震に関連するブロック塀問題、とくしま記念オケ問題などなど話題になりました。

最後に来年の参院選挙、いっせい地方選挙勝利に向け団結ガンバロウと!!

37368498_1862964757342295_3378903277738393600_o

37160969_911961205653952_573207460605591552_n 37209095_911961202320619_8698585736896577536_n

2018.7.16.党県議団が三好市の豪雨災害調査 (28)

土砂崩れが相次いだ三好市山城町の現地調査に

美浪前三好市議からの要請があり、私たち党県議団三人で、西日本豪雨で土砂崩れが相次いだ三好市山城町の現地調査に行きました。

美浪さんの案内で、落石・地滑りなどによる通行止めが相次ぐ中、迂回路の山道などを走り、なんとか現地に入りました。

あまりの被害に唖然としました。

八千坊地域の住民からは、「大きな岩がむき出しになり、ワイヤーで止めているが、早急に撤去してほしいんです」、「裏山の斜面が崩れ、土砂の一部は息子たちが取り除いてくれたんですが、せめて軽自動車が通れるようにしてほしいんです」などの要望が寄せられました。

また大規模な地滑りが発生した白川谷の川沿いもあちらこちらで、深刻な被害が目につきました。山の奥の集落へは車で行けない孤立状態とのことです。その集落に歩いて向かう工事の関係者は、「早期復旧のために、まず県道の復旧が急がれます」と語られました。

愛媛、広島・岡山など胸が痛む光景と猛暑の中復興に取り組む姿が連日報道されています。同時に比較的被害が少なかったといわれる徳島でもこんな深刻な被害があったことを今日の現地調査で、改めて実感しました。

党県議団防災対策責任者の達田県議を先頭に、救援募金の取り組みと共に、現場で寄せられた声を県などにも届け、一刻も早く被災された地域が復旧できるよう力を尽くします。

2018.7.16.党県議団が三好市の豪雨災害調査 (28) 2018.7.16.党県議団が三好市の豪雨災害調査 (41) IMG_9435 IMG_9485 2018.7.16.党県議団が三好市の豪雨災害調査 (4)

IMG_9380

建労北支部・西支部の支部定期大会が!

今日は徳島建労市内北支部と西支部の第39回支部定期大会がひらかれました。私も来賓として参加させていただきました。
現勢目標を上回った北支部、県内16の建労支部の中で3年連続総合1位の西支部、奮闘されている姿が伝わってきます。
「安倍暴走政治を変えようと野党と市民の共同が広がり、仲間の要求実現へ一致する市民・団体との共同も広がり、仲間の仕事と暮らし、平和を守り、後継者の育つ建設産業へ賃金・単価の引き上げ、強く大きな建労をめざします」という報告に拍手です!!

私もあいさつで、みなさんへの日頃のお礼と共に、「今日が日本共産党の96回目の誕生日です」と紹介すると、参加者からもほぉ―との声が上がりました。
西日本豪雨災害や大阪北部地震について、避難指示が出ていた中での安倍首相や閣僚、自民党幹部、議員による宴会、カジノ審議優先の姿勢を批判し、「被災者支援にこそ全力を挙げるべきだ」と述べました。
私たち党県議団も明日、三好市の被災状況の調査に出かけることも報告しました。
また大阪北部地震で問題になったブロック塀の調査と対策、木造住宅耐震リフォームが県で60万円から110万円に拡大されたこと、アスベスト検知器への助成などの実現を諮ることも述べました。
そしてマスコミでも「飯泉県政15年の中で、公費の使途が最も不透明で、不可解」とされるとくしま記念疑惑の解明と、先の議会で知事と旧知の仲といわれる川岸氏の参考人招致を自民などが否決したことなども報告しました。
懇談会の中で、「愛媛県境の県西部地域はひどい状況のようです。気を付けて行ってください」、「猛暑の中で大変な生活をしている人たちの声を県政に届けて」、「川岸の否決はゴジャや、知事や自民党などの幕引き許さず、真相を明らかに」などなど貴重な意見もいただきました。

IMG_9380 IMG_9365 IMG_9392 IMG_9386

37036503_908239089359497_5351532042544742400_o

四国いっせいの宣伝行動

今朝は四国いっせいの宣伝行動日でした。徳島駅前で古田県書記長とともに、おはよう宣伝に取り組みました。
今朝の新聞でも死者14府県200人、不明60人超、7000人避難と西日本豪雨から1週間の状況が報道されていました。
今日の赤旗西日本版には、救援募金の徳島での救援募金の取り組みが報道されました。
豪雨災害の中、9月の自民党総裁選に向けて赤ら顔の安倍首相。「赤坂自民亭」世界的ニュースになりつつあります。
政治家の本質は災害時の立ち居振る舞いに象徴的に現れます。北朝鮮や中国の「脅威」には過剰に反応し、実際に国民の生命財産が侵されている、まさにその時、この弛緩ぶりは一体なんなのか、怒りを覚えます。
6月定例会閉会日の討論や、党創立96周年記念講演会なども報告しました。

37036503_908239089359497_5351532042544742400_o

20180710こんにちは山田豊ですNO71

「こんにちは山田豊です」7月15日号が完成

今朝は早朝配達でスタートでした。この間様々な相談が寄せられました。なかなかすっきりと解決とはいきませんが、精一杯皆さんの願いを届けます。

「こんにちは山田豊です」7月15日号が完成しました。先日の6月定例会の閉会日の模様や、大阪北部地震を受けてもブロック塀調査と対策をまとめました。

20180710こんにちは山田豊ですNO71

IMG_9345

ワクワクした!党創立96周年記念講演

徳島駅前で日本共産党が西日本豪雨災害救援募金を行いました。

私たち3人の県議団も合流、募金箱を持ち、マイクからも「みなさんの気持ちをぜひお寄せ下さい」とよびかけました。とても暑い中でしたが大勢の方から救援募金をいただきました。

亡くなられた方が160人以上、不明者も多数、断水25万戸、1万人の方が深刻な被害に見舞われたと報じられています。引き続き取り組みます。

そして今晩党創立96周年記念講演「いま日本共産党綱領がおもしろいー激動の情勢のもとでの生命力」をリアルタイムで見ました。

世界や日本の激動の時代、志位和夫委員長の話を聞いて、ワクワクしてきました。改めて党綱領の値打ちが語られ、感激です。

IMG_9345 IMG_9336 2018.7.11.県党が豪雨災害救援募金 (2) 2018.7.11.県党が豪雨災害救援募金 (12) 2018.7.11.県党が豪雨災害救援募金 (7)

IMG_9293

地元上八万コミセンでの「コミセンカフェ」が本日オープン!!

今朝は地元上八万のおはよう宣伝、いつもの後援会員やわたなべ市議と共に、死者126人、行方不明者も多数といわれる西日本豪雨を中心に訴えました。心からお見舞いを申し上げます。
レッドサラマンダーは「あらゆる災害現場への人員・物資の搬送や救助救援活動」(岡崎市消防本部サイト)に活用できる特殊車両だとのことです。
いよいよそのレッドサラマンダ-が広島県に出動。全国で1台しかないこの消防車両、1台1億1千万円。「北朝鮮の脅威」が無くなったのに購入するというイージスアショアは1機1000億円、安倍政権のもとで税金の使い方がアベコベです。国や地方自治体で住民の安全・安心の対策が急務です。
今朝の地元紙に「豪雨のさなか 自民飲み会」、赤坂自民亭で「5日夜首相も出席」と・・・
最後に明日日本共産党創立96周年記念講演会のライブ視聴会があることも案内しました。

地元上八万コミセンでの「コミセンカフェ」が本日オープンしました。
昼過ぎに立ち寄り、そこにいた皆さんとパチリと記念スナップ?楽しい雰囲気が伝わるでしょうか。
「コミセン開館中はいつでもどうぞ」と、私も100円でホットコーヒーとおいしいお菓子をいただきました。地域での癒しの場、交流の場になればいいですね。そして近い将来ここを拠点に上八万コミバスが走る、この夢を現実のものにするよう地域の皆さんと共に取り組みます。

今夜は第8回徳島九条まつり実行委員会の初回の会議に参加しました。例年の11月3日ではなく、今年は11月18日(日)10時半から新町橋東公園で実施することが決まり、まつりの持ち方も創意的な意見が次々出されました。

IMG_9293 IMG_9278 IMG_9283 IMG_9307 IMG_9310 IMG_9312

上村県委員長も参加した県議団会議が

今日は、6月定例会終了後初めての県議団会議を行いました。上村県委員長も参加し、「党勢の新たな高揚をつくりださなければ選挙に勝つ保障はありません、今が頑張りどころ」と報告をしました。

活発な意見が出され、11日の党創立記念講演会を結節点に、取り組みを強めることを確認しました。

また今後の取り組みや相談の対応なども協議しました。夜には、新しく党専従になった若い同志の歓迎会も盛り上がりました。

IMG_9274

浜矩子先生の話し最高!!

やっと神戸淡路鳴門自動車道の通行止めが解除となり、時間がかなりかかりましたが、今日の未明無事徳島に帰ってきました。  様々な皆さんにご迷惑をおかけしました。
まだまだ全国で梅雨の大雨の影響が続いており心配です。
今日は第58回の徳島県母親大会でした。有川実行委員長あいさつやたたかい続ける各団体あいさつ、全県の女性議員を代表して達田良子県議が連帯あいさつ、私も参加した議員の一人として紹介を受けました。
会場超満員、熱気ある母親大会になりました。
そしていよいよ「ズバッと語る日本の経済―どうなるの?うちらの暮らし」と同志社大大学院ビジネス研究科教授の浜矩子さんの記念講演、最高でした。
「アホノミクスを3つのパートに分けての話し、①下心②窒息死③君の名はなどきちっとした論建てで、聞き入りました。こんな浜先生節すごいです。私の先輩は浜先生ファン、ボイスレコーダーに納めていました。最後に「アホノミクス用語辞典」をつくり、偽りの解釈と本当の解釈を届けたいと…期待しています。

そして時間もぴったり90分、これもすごいです。

IMG_9274 36781682_831170137082300_2529644297490268160_n IMG_9226 IMG_9234