IMG_0833

知事の年末記者会見「記念オケ問題で謝罪」「心から反省」と!!

県庁は今日が仕事納め、知事の年末記者会見は、例年と違いとくしま記念オケ問題で始まり、この問題で終わる異例の会見でした。
我々党県議団3人も、控室のモニターテレビで見ました。「記念オケ問題で謝罪」「心から反省」と飯泉知事は述べました。今まで県の責任を全く認めなかったのが、それを一部でも認めたのは県民のこの問題に対する怒りの広がりと真相解明を求める声が原動力になったと感じました。
しかし県民に対して心からの謝罪を言うなら、「川岸被告がいつから、誰の紹介で県事業にかかわったのか、知事と旧知の中という関係は、川岸被告の特別待遇、また川岸被告自身の所得は」などなど、裁判の行方にかかわらずこの県民が疑惑を抱く問題に知事が説明責任を果たすべきです。
この記者会見で、県民の疑惑解明を求める声はさらに広がると感じました。
記者会見終了時に、私たち3人の議員で、議会事務局のみなさんに、「よいお年を」と年末のあいさつに行きました。
県庁は仕事納めですが、私たちの仕事納めはまだまだ先です。今日も記念オケ問題を徹底的に究明してくださいというご夫婦に、日曜版のご購読をお願いしたら「わかりました」とうれしい返事もいただきました。

IMG_0833IMG_0831