県議会の役割・責務が問われているのでは!?

週初めの今日は、今年最後の党県議団会議でした。年内そして年始の取り組みなどを協議しました。
控室に県議会事務局長らが来られ、「先週申し入れのあった臨時議会の開催について、議長や各会派に問い合わせしましたが、臨時議会の開催に賛同する会派はありませんでした」と・・・
先日の知事の記者会見で(記念オケ問題の疑惑の中心にいる)川岸被告と複数回飲食を共にしたことは認めましたが、打ち上げであって会食ではない」と苦しい言い訳をしました。マスコミでも「不信高める知事の言動」と批判の報道も出ました。
私の一般質問・文書質問で知事は川岸被告との会食を完全否定していたわけですから、重大な虚偽答弁の疑いが浮上、本来なら県議会が記念オケ問題の疑惑徹底解明を望む県民の願いにこたえ、臨時議会などを開くことが県議会の役割であり、責務でないでしょうか。
夜には、私の事務所で地元支部と後援会の忘年会がおこなわれました。小さな子どもさん、20台の若者から80代の永年党員まで幅広く集まりました。

私から3中総の報告と県政報告を行い、参加者から自己紹介と今年の反省と来年の抱負が多彩に語られました。