IMG_0538

地元でコミュニティバス・アンケート調査の説明会が!!

沖縄県宜野湾市の市立普天間第二小の校庭に13日、米軍機から窓枠が落下したとのニュース、先日の保育園の落下から数日、現地のみなさんの怒り・不安は計り知れません。
一歩間違えば人命にかかわる重大事故。住民を追い出して造られた普天間基地今すぐ閉鎖・撤去するしかありません。
一方広島高裁は、四国電力伊方原発 3号機の運転差し止めを命じる決定を出したとのニュース。高裁レベルの判断は初めて、被爆地ヒロシマの裁判所が原発の運転を止めたことに拍手です。
そんなニュースを聞きながら今晩地元のコミセンで、「地域自主運行バス利用のアンケート」などについての説明会があり私も出席しました。
応神ふれあいバスの取り組みが改めて徳島市の担当の方から説明があり、上八万地域で応神に次ぎ、地域住民が中心となって運営するバスの取り組みを進めたいと徳島市と地元の上八万バス検討会で協議し、このアンケートの実施になったとのことでした。まだまだいくつもの課題をクリアしなければならないと思いますが、一歩ずつ取り組まねばなりません。

IMG_0538