21151529_745671442282930_2390217915677146247_n

今日は防災の日

「防災の日」の今日、今年度の徳島県総合防災訓練が始まりました。会場の鳴門ウチノ海総合公園が主会場です。涼しい風が吹いて暑さを和らげてくれました。
徳島県議会の防災服を着て党県議団全員参加しました。
徳島地方気象台の緊急地震速報対応訓練からスタート、展示紹介、防災体験、防災訓練など多彩なプログラムが繰り広げられました。 今日だけでなく、大災害にどう備えるか、考える機会になりました。
徳島県に甚大な被害をもたらすおそれがある南海トラフ巨大地震は、30年以内に70パーセント程度発生確率といわれ、徳島県では最悪で3万1300人の犠牲が想定されています。
また中央構造線断層帯を震源とする直下型地震でも、最大震度7、吉野川北岸などで最悪3440人死亡と推定されています。
ひとつ一つの防災訓練にも力が入ります。

金曜日なので、徳島駅前の朝宣伝、古田書記長、山本千代子徳島1区予定候補と共に訴えました。
北朝鮮のミサイル発射の抗議などと共に今日9月1日が「防災の日」住民の命を守る取り組みなどを訴えました。その後、鳴門市のウチノ海総合公園での県総合防災訓練に参加しました。21151529_745671442282930_2390217915677146247_n 21231953_745671358949605_7003115960597631900_n 21150288_745692192280855_2331035035499950880_n 21191996_745687778947963_5277771485308237452_n 21230966_745615348955206_7079589332079798665_n