2017.7.21四国いっせい宣伝 033

汗を拭きながらマイクから!!

四国いっせい宣伝行動の今朝徳島駅前で、山本千代子徳島1区予定候補、古田元則県書記長と共に訴えました。「歴史踏まえ激動の情勢切り拓くため、日本共産党は全力尽くします」と党創立95周年の記念講演を紹介しながら訴えました。
その後地域での宣伝でしたが、雨が突然降ってきたり、そうかと思えば強い日差しが差し込み、汗を拭きながら県後援会事務局長さんの運転で、国府地域をマイクから訴えました。

核兵器禁止条約を国連会議で採択された世界での歓迎すべき大きな変化、国内では都議選結果とその後の加計学園、南スーダン日報隠ぺい了承疑惑、安倍首相の任命責任が問われりと共に、安倍政権を倒し、野党連合政権を目指しますと・・・

安倍政権の国政私物化と共に徳島県政でもとくしま記念オーケストラに知事と旧知の関係の人物に、10億円を超える事業費を投入するなど県政の私物化ともいうべき状況が進み、この疑惑解明が県民から求められています。さらに調査を進め疑惑解消のために取り組む決意を述べました。

14年間四国には国政での党の議席がありません。徳島生まれで現在香川県議として奮闘する白川よう子さんで、日本共産党の議席獲得に挑戦しています。ぜひ日本共産党へのご支援をと訴えました。

2017.7.21四国いっせい宣伝 033 2017.7.21四国いっせい宣伝 064 FullSizeRender