2017.6.14共謀罪強行採決反対 緊急抗議行動 202

共謀罪は廃案に!!安倍政権は直ぐさま退陣!!

 共謀罪法案、自民・公明の与党は、法務委員会での採決を省略し、本会議で中間報告でお茶をにごし、今夜中に採決し、何が何でも成立させる構え、許せません。

共謀罪法案、よくわからないという人が多数の中、参議院では丁寧に説明すると言ったのでは。審議をすればするほど、答弁がコロコロ、ボロボロに。時間が過ぎればいいというものではないはず。審議を尽くさず、国民の納得もないまま、強行採決をくりかえす、安倍政権には民主主義のかけらもない。共謀罪は廃案に!!安倍政権は直ぐさま退陣!!

「共謀罪の廃案をめざす徳島県実行委員会」は今日の夕方、共謀罪強行採決阻止を呼びかける緊急行動を行いました。上村県議は控室でどうしてもしなければならない用務のため、控室を飛び出て達田県議と共に参加しました。

民進党県連の庄野幹事長、日本共産党徳島地区の久保委員長、新社会党県本部の高開書記長、オール徳島の横山代表、市民連合・徳島の山本代表、徳島人権・平和センターの岩生議長がマイクを握り「市民と野党の共闘を広げ、共謀罪を阻止しよう」と呼びかけました。

2017.6.14共謀罪強行採決反対 緊急抗議行動 202 IMG_5864 IMG_5848