県が結成した「とくしま記念オーケストラ」問題に怒り・批判が!!

今朝はしらさぎ台の一斉清掃、私たちの区域は中央公園、100人を超える人たちがこの区域でそれぞれ清掃、美しくなりました。

その後県議控室へ、明日の委員会準備にかかりましたが、なかなかです。

午後からも定例の会議、終了後県事務所に「記念オーケストラの問題で」と又電話がかかってきました。

県が結成した「とくしま記念オーケストラ」に演奏家を手配していた業者、川岸美奈子代表取締役を務めるアンサンブルセシリアが法人税法違反容疑で東京国税局から東京地検に告発された事件には、県民から批判や怒りの声が届いています。

「担当課からの資料によればとくしま記念オーケストラの結成時の事業費は2011年度(平成23年度)2347万円で1回の演奏会だったのが、5年後の2016年度(平成28年度)には、8回の演奏会で3億1315万8345円と13倍超えています」と・・・驚きです。明日の委員会準備にねじり鉢巻きで、取り組みます。