18301103_1908657126078728_6999319267932915343_n

「国会版綱領教室」!!?

早朝のしんぶん赤旗の配達でスタート。どんより曇っています。そして今日火曜日は定例の地元上八万での朝宣伝。いつも一緒のわたなべ市議は用務のため参加できず、少数の3人で訴えました。

私は安倍首相が憲法9条に自衛隊を明文で書きこむというとんでもない発言に、「憲法9条に自衛隊を書き込めば、自由に、海外での武力行使ができる、こんな危険な日本にしていいのでしょうか」と訴えました。
そのあと県庁へ行きましたが、「朝宣伝してましたね」との声も・・・

午後からの小池書記局長の参院予算委員会の質問、圧巻でした。市田さんのフェイスブックでは、

「今日の参議院予算委員会の集中審議。小池VS安倍の憲法論争。

総裁と首相を使い分け必死で逃げようとする安倍氏を捕まえ、こちらの土俵に。

 9条三項に自衛隊を書き加える。それはただたんに書き込むことではなく、二項で制約されていた海外での武力行使を無制限に広げることに狙いがあることを浮き彫りにした。そうなれば二項は死文化してしまう。

安倍首相はいつものように、問われていることに答えず日本共産党の自衛隊論に「攻撃」を加えようとしたが、逆に日本共産党綱領にもとずく、憲法論、自衛隊論をテレビを通じて国民に説明する絶好の機会となった。

委員会室の他党議員も「国会版綱領教室」に参加しているような雰囲気だった。

それにしても小池書記局長の論戦力、デイベート力は凄い。」と・・・

 小池氏に「究極の二枚舌」といわれた安倍首相。読売では総裁ではなく「安倍首相インタビュー」とあること、かつての国会答弁で「憲法は期限を切って論議することではない」といってたのに2020年施行と期日を決めて改憲を提起した国会答弁とのくい違い、「自衛隊合憲」というならいまは違反ということか、自民改憲草案は撤回するかなどの追及、詭弁を見破り、論破するディベート力、圧巻でした。

18301103_1908657126078728_6999319267932915343_n18341723_692197000963708_1151489020451283677_n18424135_692197204297021_6258915643776919508_n18424051_692197317630343_3625066362292517567_n