17353287_665650913618317_5115681269319056728_n

岡村眞先生の「記念講演」力をもらいました!!

昨日前橋地裁で、「防ぐこと可能であった」福島原発事故で国と東電の責任を認める画期的な判決がありました。
翌日の今日、さよなら原発徳島実行委員会主催で第6回総会と高知大防災推進センター特任教授岡村眞先生の記念講演「近づく南海地震と直下型地震ーゆれと津波の備えは万全か?ー」が開かれました。
岡村先生は、昨日の前橋地裁の判決の背景を報告し、伊方原発とあまりにも近い中央構造線の危険性を具体的にお話しされました。現在の科学で将来発生する地震を正しく想定することは不可能、、地下にどれだけ力が溜まっているか分からなからと・・・
鳥取県中部地震1494ガル、伊方は650ガル?致命的なのは、最大でマグニチュード7・3の地震しか経験がないこと。四国電力は平均以下の地震を想定した基準地震動で、原発を建て、運転している、まさかの真実?よくわかりました。
お話しを聞き、「伊方原発は必ずストップ」を改めて確認しました。

17353287_665650913618317_5115681269319056728_n 17353527_665650916951650_1370819239655004975_n 17362484_665650940284981_3804087916409874305_n 17353546_665650943618314_1100843366317752935_n