原発

まもなく「福島をわすれるな! 3・11県集会」が!!

   風は冷たいですが、春を感じる空気の中、定例の地元朝宣伝をわたなべ亜由美徳島市議や日本共産党上八万後援会の皆さんとやりました。

森友学園問題や共謀罪など国政の問題、県政、市政の課題を語りました。

終了後控室へ、県議会の閉会に向けての議員団会議を行いました。この間の委員会審議の報告や閉会に向け反対討論の視点と誰が討論するかなどを決めました。

東日本大震災と東京電力福島第1発電所の大事故からまもなく6年を迎えます。
徳島県では粘り強く、多彩に原発ゼロの取り組みが続けられています。
金曜日の夕方6時。徳島駅前で「原発いらない」「再稼働反対」の声が響きます。
「原発再稼働反対! 徳島有志の会」の呼びかけで2012年7月13日から始まった金曜行動は、年末年始も欠かさず続けられ、240回を超えました。
毎月11日にも徳島駅前で、「伊方原発は即時停止に」と署名、宣伝に取り組んでいるのは、「原発ゼロ徳島連絡会」です。労働組合や民主団体が集まり、11年12月に発足。3月11日には毎年、「福島を忘れるな! 3・11徳島県集会」を開催しています。
▽3月11日(土)午後1時~、徳島駅前、「福島をわすれるな! 3・11県集会」(主催・原発ゼロ徳島連絡会)
▽18日(土)午後1時~、県教育会館、総会・記念講演「近づく南海地震と直下型地震―ゆれと津波の備えは大丈夫か?」(主催・さよなら原発徳島実行委員会)などが開催されます。

原発 15844817_541048362769199_885256510462247808_o 17201180_660238557492886_4976963307768561796_n 17200906_660238577492884_9134793837253862016_n