IMG_0833

知事の年末記者会見「記念オケ問題で謝罪」「心から反省」と!!

県庁は今日が仕事納め、知事の年末記者会見は、例年と違いとくしま記念オケ問題で始まり、この問題で終わる異例の会見でした。
我々党県議団3人も、控室のモニターテレビで見ました。「記念オケ問題で謝罪」「心から反省」と飯泉知事は述べました。今まで県の責任を全く認めなかったのが、それを一部でも認めたのは県民のこの問題に対する怒りの広がりと真相解明を求める声が原動力になったと感じました。
しかし県民に対して心からの謝罪を言うなら、「川岸被告がいつから、誰の紹介で県事業にかかわったのか、知事と旧知の中という関係は、川岸被告の特別待遇、また川岸被告自身の所得は」などなど、裁判の行方にかかわらずこの県民が疑惑を抱く問題に知事が説明責任を果たすべきです。
この記者会見で、県民の疑惑解明を求める声はさらに広がると感じました。
記者会見終了時に、私たち3人の議員で、議会事務局のみなさんに、「よいお年を」と年末のあいさつに行きました。
県庁は仕事納めですが、私たちの仕事納めはまだまだ先です。今日も記念オケ問題を徹底的に究明してくださいというご夫婦に、日曜版のご購読をお願いしたら「わかりました」とうれしい返事もいただきました。

IMG_0833IMG_0831

 

20180101こんにちは山田豊ですNO59

ニュース・忘年会・原発ゼロ幹事会に!!

今朝は県議控室で用務に、午後からは定例の党の会議がありました。

その後船越智子市議の地元後援会での忘年会に参加、途中失礼して原発ゼロ徳島連絡会の幹事会に参加しました。来年1月21日郷土文化会館小ホールで、第8回総会と「日本と再生」映画上映会に向けて協議しました。

赤旗日曜版が、合併号のため2018年最初の「こんにちは山田豊です」という私の活動ニュースを早めに作りました。
あわただしい年の瀬を迎えていますが、よいお年をお迎えください。

20180101こんにちは山田豊ですNO59

img20171227_22100227

 

 

IMG_0816

今朝の地元紙や夜のテレビで「臨時議会開催見送り」と!

今年最後の地元上八万でのおはよう宣伝を地元後援会の皆さんやわたなべ徳島市議と共に行いました。空模様が怪しいです。
今年の衆院選での市民と野党の共同の取り組み、2018年の名護市長選の勝利めざす取り組みや安倍改憲NOの3000万署名への協力をまず訴えました。
そして私は今朝の徳島新聞に報道されたとくしま記念オケ問題をはじめ県政の課題と改革の方向、わたなべさんは徳島市政問題も訴えました。

今朝の徳島新聞に、「記念オケ知事答弁『虚偽の疑い』追及の臨時議会なし」との報道がされました。「共産申し入れ 他会派賛同せず」と・・・・
今日も様々な方から激励・ご意見をいただきました。「山田さん中途半端でなく徹底的にこの疑惑解明にあたってください」、「他の県議は県民の疑惑を解明せよという声を聞いていないのでしょうか」、「明らかに虚偽答弁ですね。なぜ知事はいろんな言い訳をして川岸氏との関係を否定するんでしょうか」、「国政の森友・加計問題の中途半端性に多くの人が怒りを持っています。徳島のこの問題も絶対中途半端でなく徹底解明をしてくださいね」などなど全く見ず知らずの人や、知り合いの方でも今まで意見など寄せたことがない人たちからも様々な意見・激励が寄せられます。それくらい県民のみなさんからの、この問題の徹底解明を求める思いが強いと感じています。
今日の報道の中に、「(私たち)党県議団がなぜ他の県議に臨時会の必要性を説いて回らなかったのか・・賛同を得るための努力をもっとすべきだった」という記事もありました。
まだまだ努力を尽くす必要性は感じます。しかしこの問題の本質は、「他の議員にも県民の徹底解明を望む声は届いていると思います。それならば他の会派のみなさんからも臨時議会の開催を求める動きが出てもいいのではないでしょうか」、「また議長においても県民の思いに寄り添い、会長・幹事長会などを開くなどの検討の余地はあったのではないでしょうか」、ここに問題の本質があるのではないでしょうか。
今晩の四国放送フォーカス徳島でも、この問題が報道されました。
いずれにしても県民の真相解明の声を議会としてどう果たすのか。議会のチェック力が問われています。

IMG_0816 IMG_0817 IMG_0820 IMG_0821 IMG_0822 25593967_794281160755291_7351709455536743720_n

 

県議会の役割・責務が問われているのでは!?

週初めの今日は、今年最後の党県議団会議でした。年内そして年始の取り組みなどを協議しました。
控室に県議会事務局長らが来られ、「先週申し入れのあった臨時議会の開催について、議長や各会派に問い合わせしましたが、臨時議会の開催に賛同する会派はありませんでした」と・・・
先日の知事の記者会見で(記念オケ問題の疑惑の中心にいる)川岸被告と複数回飲食を共にしたことは認めましたが、打ち上げであって会食ではない」と苦しい言い訳をしました。マスコミでも「不信高める知事の言動」と批判の報道も出ました。
私の一般質問・文書質問で知事は川岸被告との会食を完全否定していたわけですから、重大な虚偽答弁の疑いが浮上、本来なら県議会が記念オケ問題の疑惑徹底解明を望む県民の願いにこたえ、臨時議会などを開くことが県議会の役割であり、責務でないでしょうか。
夜には、私の事務所で地元支部と後援会の忘年会がおこなわれました。小さな子どもさん、20台の若者から80代の永年党員まで幅広く集まりました。

私から3中総の報告と県政報告を行い、参加者から自己紹介と今年の反省と来年の抱負が多彩に語られました。

県議団報告

今年も1週間のみ!!

クリスマスイブの今日、徳島では雪でなく雨になりました。それもまたよしです。

新年に配布できるよう、党県議団の活動報告を急いで作りました。
この間党県議団として一般質問・委員会質問で取りあげた、「とくしま記念オケ問題」、「ターンテーブル」、「県工事の調査予定漏えい問題」、「高い国保料(税)の引き下げ」の4点すべて詰め込みました。
3人で手分けして書きましたが、校正、印刷所とのやりとりなど、細かい作業は上村恭子県議ががんばってくれました。
年末ぎりぎりに届くことになりました。とりあえず表紙の面だけですが、完成した活動報告は後日アップします。
そこで2018年1月1日付の「こんにちは山田豊です」という活動ニュースを今日中に作り上げねばなりません。

県議団報告

 

IMG_0785

恒例のX’mas宣伝&議会報告のつどい!!

午後からの消費税廃止を求める徳島県各界連絡会の恒例のX’mas宣伝に少しの時間だけ参加しました。
署名をお願いし、協力してくれた方にはツリーへの飾り付け、それはくじとなっていて、運が良ければケーキが当たる!当たらなくてもお菓子をプレゼント、あたれば当たり鐘の鈴の音が響き渡ります。
「本当は消費税上げないことが一番のプレゼント」の声も・・・「いずれにしても消費税増税は中止を」これが庶民の声です。ここでもみなさんから様々な激励をいただきました。

宣伝行動の途中で、渭北コミセンへ直行しました。地元の見田徳島市議と共に議会報告のつどいがありました。
私から11月県議会の一般質問や委員会質疑を踏まえ、徳島県政は、飯泉知事が15年にわたって舵取りをしてきた弊害が、随所に表れていること。住民の福祉の向上という自治体本来の仕事を投げ捨て、知事と関係の深い人物や企業を優遇する、まさに飯泉知事による「県政の私物化」、その下での「忖度の蔓延」と「組織の腐敗」が進行しているのが、いまの徳島県政だと報告しました。記念オケ問題、ターンテーブルの問題、国保の引き下げ問題、東警察署移転問題などを語りました。
昨日の徳島新聞の「時評とくしま」で鳴門教育大大学院の山本教授も「森友・加計問題と記念オーケストラ」権力集中の弊害はないかという指摘も全くその通りです。力が入りすぎて時間オーバー不覚でした。
見田市議からは、阿波踊りの累積赤字問題、百条調査委員会の経緯、国保・介護・市営住宅の家賃など財政再建に取り組む中で、人権無視の取り立てはやめよという提案などが報告されました。
参加者の意見から県政では記念オケの川岸被告と知事との会食問題、ターンテーブルをなぜ県が税金を投入するのか、大林組が辞退し、次の清水も談合の容疑が、東署移転原点に返り裁判所敷地でない場所に再考をなどの意見が出されました。徳島市政では「駅前ホールは反対」という声が次々出され、動物園跡地でなぜダメなのかが議論になりました。
また防災対策についても意見が出されました。
最後にアベ9条改憲NOの3000万署名のお願いとしんぶん赤旗を購読していただき、広めていただく協力をお願いして散会しました。

IMG_0785 IMG_0782 IMG_0759 25550613_727554840777164_7666217763430810008_n

25508191_792485300934877_4740094799216422438_n

 徴税額通知書のマイナンバー「当面記載しない」と方針転換!!

徴税額通知書のマイナンバー「当面記載しない」という総務省の方針転換が今朝のしんぶん赤旗で報道されました。この制度の中止・見直しが不可欠です。
徳島県内でも今年5~6月にかけて、6市町で計29人分のマイナンバーなどの個人情報の漏えいがあったことが明らかになりました。
また徳島県庁では、全国でも例がないマイナンバーカードを職員証に利用している人数が、この11月時点で1304人(全職員の42%)と人事課が答弁しました。もちろん任意ということですが、恥ずかしいオンリーワン徳島です。

25508191_792485300934877_4740094799216422438_n

 

 

20161023こんにちは山田豊ですNO31

徳島東警察署移転事業に巨大談合事件に関わった2社が⁈

徳島弁護士会のみなさんだけでなく多くの市民も、「裁判所と警察が一体でいいの?」、「早咲き桜は大丈夫?」、「今の東警察署の敷地よりなんで狭いところに移転」、「十分な駐車場も確保できない」などなど疑問の声が東署が裁判所に隣接する場所への移転には反対との声が上がっています。
しかしこの間こういう疑問の声を聞かず徳島地裁跡地に徳島東署の整備事業を進め、先の議会では大手ゼネコンの大林グループが落札者に決定したと報告がありました。
続きを読む

答弁書

飯泉知事 定例記者会見の詭弁

昨日の飯泉知事の定例記者会見、脱税容疑で在宅起訴された知事と旧知の仲と言われる川岸美奈子被告と食事の場で同席したことを認めました。
私の11月議会での一般質問、さらに踏み込んだ文書質問にも完全に会食はなかったと知事が回答していたんですから明らかに虚偽答弁ではないでしょうか。
今朝の新聞報道にあるように、質問者つまり私が「働きかけを前提にしていた」とか知事が勝手に解釈してそういう会食はしていないと答弁だったとの詭弁、心底怒りが湧きます。
「知事と川岸被告との関係性をただすための質問だと誰もが思ったはずだ」と・・・知事以外はみんなそう思ったでしょう。
また20人いたから打ち上げで会食ではない、こんな言い訳は通用しません。
「不信高める知事の言動」、かえって知事と川岸被告との関係性を浮き彫りにしたようです。
記念オケに巨額の税金を投入し、川岸被告に3年間で1億2900万円の所得隠した真相を明らかにすることが県議会の役割です。                           私がした質問趣意書と答弁書です。

答弁書

答弁書_0001

質問趣意書

質問趣意書2