2016年もあと2週間を切りました!!

  • いよいよ2016年もあと2週間を切りました。臨時国会が閉会しましたが、昨日の清水忠史衆院議員の国会報告で、TPP、年金カット、カジノ解禁など強行を繰り返す与党・維新に野党と市民の共闘で対決した状況がリアルに語られました。

徳島県議会も16日に閉会、地元紙も「議員報酬カット緩和可決 県議会 11月定例会閉会」と報じました。昨日も今日も県事務所やお会いする方からも「議員報酬カットの緩和というが、報酬の引き上げでしょう。県民の生活実態からして許せません」、「私の国民年金ほんのわずかです。山田さんら以外の議員さんがなぜお手盛りでアップするんですかね?」などなど・・・・

こういう意見も寄せられました。「佐賀県の町議会で、ふるさと納税で町の財政が改善したからと議員の手当となる費用弁償を増額しようとしたところ、苦情が殺到と報道されてます。結局徳島県議会も県財政が改善したから、カット分を緩和して議員報酬を上げましょう。県民の理解が得られますか」貴重な意見もいただきました。

あと2週間足らず、強く大きな党をつくる仕事をはじめ今年中に仕上げねばならない課題が山積しています。