cimg6007-2

徳島県議会地方創生対策特別委員会が!!

今日は、徳島県議会地方創生対策特別委員会が開かれました。
私は「県民のくらしを支え、地域再生・まちづくり、観光振興のためにも市町村と連携し、持続可能な地域公共交通網の形成計画を徳島県として策定を」と質問しました。高齢者の免許自主返納問題でもカギは、「生活の足をどう確保するか」にあります。また徳島人口ビジョンの中で、本県の高校生・大学生のアンケートで「徳島県に足りないもの」という項目に、列車・バスなどの「公共交通機関」が上がり、徳島ゆかりの首都圏女性に意見を聞くという移住者促進への初めての試みで、移住先に必要な環境や条件で、「地域の公共交通機関の充実」があげられました。徳島の再生を図る上で地域公共交通網の充実は不可欠です。
「徳島県でも6つのワーキング部会で、路線バスの現状分析や利用促進策などを検討し始めている。来年度もこのワーキング部会を開きたい」との担当課の答弁、引き続き調査を進めます。
また徳島県の総合戦略の2015年度から5年間で雇用創出4000人の目標についても質問しました。農林水産業の雇用創出は具体的に報告がありましたが、それ以外は明確な報告がありませんでした。40分の質問時間(答弁も含め)、フルに使って質問しましたが、積み残した質問もあり、さらに工夫をせんと・・・・
議会事務局の方が、委員会の様子を写真に撮ってくださいました。

cimg6007-2 cimg6006 cimg6001 cimg6000