img_3728

白川香川県議 徳島駅前初デビュー!!

今朝は徳島駅前で、衆院四国ブロック比例候補として奮闘する白川ようこさん(現在香川県議)、見田徳島市議と共に朝宣伝。
白川よう子さんは、徳島県で生まれ育ち、徳島健生病院でも3年間勤め、その後香川へ移り現在香川県議をしていますと自らの生い立ちを語るとともに、国政に臨む決意を歯切れよく語りました。柔らかさと信念の強さを持った訴え、聴衆に届きました。
私も「13年間四国には、日本共産党の議席がありません。香川県議の職を辞して、国政に打って出る勇気と度量を持ち、弱者の声、四国の県民の声ををしっかり国政に届けることができる政治家です。日本共産党に今大きいな注目が集まっています。ご支援の輪を広げて下さい」と・・・

自治労連の代表が、県の市町村課に要請に来られ、私も同席しました。
県下市町村の非常勤職員の状況がリアルに出され、様々な面での改善が必要です。今回は、年次有給休暇の問題での改善が要請の中心でした。
「労基法や7・4総務省通知に基づいて、年次有給休暇の付与を市町村の非正規職員に法令通りにとれるよう助言を」と求めました。これに対して県は「労基法や7・4通知を踏まえ勤務実態を見て、法令通り助言したい」と応対、今後の改善に注目します。

img_3728 img_3724 14615618_593156384201104_6552271654779328174_o