img_3298

地元の敬老会、地元支部の50年永年党員証伝達式に!!

台風の影響を心配しましたが、無事今朝は地元上八万の敬老会ができました。

女性公民館長が主催者を代表してあいさつ、私も来賓の一人としてあいさつをさせていただきました。9月6日に参加した、県郷土文化会館での「第47回徳島県敬老県民のつどい」で紹介された2つの数字の驚きを紹介しました。
一つは、2015年の日本人の平均寿命が、男性80.79歳、女性が87.05歳、世界50か国で女性は、香港に次ぐ2位、男性は4番目になったとの報告です。
終戦直後の平均寿命が、男性50.06歳、女性53.96歳でしたと、紹介すると参加者のみなさんからも驚きの声が出ました。
戦後日本が憲法9条のもと「戦争する国」に進むことを許さなかったことそして「二度と繰り返させてはダメ」この間たびたび聞きましたが、日本の将来を憂える”人生の先輩”の思いを受け止めねばと語りました。
もう一つは、県の100歳以上高齢者調査507人なったことです。
県の100歳以上高齢者調査で今年9月1日現在、男性56人、女性451人、そのうち徳島市では男性20人、女性130人、上八万地区でも1人と紹介するとここでも驚きの声が出ました。
敬老の日を決めた半世紀前、高齢者に感謝するとともに、「老後の精神的安定」を願う日と、政府が説明しました。命や暮らしを大切にされてこそ「精神的安定」が図れます。そんな社会にするために力を尽くします、みなさんお元気でと締めくくりました。
敬老会終了後に、了解を得て談笑しているところをパチリと・・・

午後は、私の地元上八万支部での50年永年党員証伝達式に、わたなべ亜由美徳島市議と共に参加しました。
私が党県委員会を代表して、50年党員証を手渡しました。
永年党員になった同志から50年の党生活をふりかえり、今後の決意が述べられました。本当に波乱万丈の生きざまです。参加者から大きな拍手が送られました。
その後みんなで94周年記念講演のダイジェストDVDを見て、感想を出し合いました。
上八万支部では、5人の50年以上党員がいます。毎週の朝宣伝、各大衆組織での活動、後援会活動、党づくりなど多面的な活動を展開しています。この支部は昨日も2人の同志で地域を回り2名の日曜版の新規読者を拡大、すごいです。

あっという間に時間がたち、最後に参加した50年党員の方々とわたなべ市議、私と記念写真をパチリと・・・

img_3298 img_3277 img_3279 1474200435349 1474200240684