dsc_0001

「県議会の委員会県外視察について」の申し入れ!!

今朝徳島県議会議長あてに、党県議団として「県議会の委員会県外視察についての申し入れ」を行いました。
今年7月から9月までで、4つの常任委員会のうち3つの常任委員会が、特別委員会の1つの委員会(台風のために中止)、つまり徳島県議会の8つの委員会のうち半数が、北海道を含む行程になっていました。
徳島県議会では過去にも県外視察に批判の声が出されたり、最近では政務活動費の悪質な使用で、2人の県議が辞職するなど、県議会へは有権者から厳しい目が向けられています。
視察費の大半は、公費で賄われ、公費を使う合理的理由を吟味することが必要です。
議長において各会派でも検討し、県民に信頼される県議会にするため、県外視察の在り方などを含め、改革することを求めました。
その後開かれた会長・幹事長会でも、この趣旨を述べ、各会派での検討を要請しました。

その後議会の用務が続き、いよいよ9月議会がスタートします。

dsc_0001 doc160912-20160912133322

%e6%b6%88%e8%b2%bb%e8%80%85%e5%ba%81