IMG_2780 - コピー

「伊方原発再稼働許すな」の声を!!

「言ふまいと思へど今日の暑さかな」、今日正午から原発ゼロ徳島のイレブンアクションがおこなわれました。

明日伊方原発再稼働強行が予定される緊迫した中での行動になりました。
私もリレートークで、原発の耐震安全審査の中心にいた島崎氏の基準地震動「過小評価」の指摘を見直さない、原子炉の容器の上蓋の取り換えもせず、一時冷却水ポンプの耐震安全の再検討していないこと、さらに「住民避難計画」のずさんさなどなどこんな伊方原発3号機の再稼働は許してはいけないと訴えました。

夕方には、幅広い団体・個人で構成される「さよなら原発徳島実行委員会」が、徳島駅前で伊方原発再稼働中止を求める緊急行動を行いました。
藤永知子代表は、「先日行った福島の子どもたちを徳島に招いた『子どもふれあい事業』で、子どもたちの心配をする母親たちの切実な声を聞いた。フクシマは終わっていない。まして中央構造線の直近にある伊方の再稼働など許せない」と訴えました。妻がこの集会には参加しました。

明日午後6時から徳島駅西で、第3弾の「伊方原発再稼働許すな」の声をあげます。

明日の阿波踊り開幕式でブルーインパルスの展示飛行をやるのですが、今日2時からその予行がありました。様々な方から連絡をいただきました。「物凄い轟音と低空飛行でした」、「堕ちるかと思って怖かった」となどなど・・・高開さんのFBから写真をいただきました。

先月党県議団三名も同席し、県平和委員会や反核・平和フォーラムなど5団体が徳島市での阿波おどりの初日8月12日の開幕式でブルーインパルスが飛ぶという問題で徳島県に中止を求める申し入れを行いました。

400年目の阿波踊り、ブルーインパルス展示飛行は、平和の祭典と結びつきません。

IMG_2780 - コピー IMG_2783 IMG_2788 13932722_10207014385422679_115380296092619707_n