13557899_466743766866326_4039698524241298871_n

大西そう候補必勝の共同街頭宣伝、夜には青年の七夕宣伝!!

投票日まであと1週間、ラストサンデーになった今日、朝は徳島市西支部の建設労働者後援会がビラ配りに、激励に出向きました。

暑い正午から徳島駅前での大西そう候補必勝の最大の山場となる共同街頭宣伝には、日本共産党の市田忠義副委員長、民進党の吉川沙織参議院議員、社民党の前川英貴県連代表、新社会党の栗原君子元参議院議員、市民連合の山口二郎代表世話人、SEALDsの寺田ともかさんが、大西そう野党統一候補の必勝を呼びかけました。

市田さんの訴えは、市民と野党の共同という今回の選挙戦の構図を明確に述べ、各所で拍手が巻き起こる素晴らしいメッセージを送ってくださいました。

万雷の拍手の中、大西候補は安保法の強行やTPP推進をあげ、「自民党は言うことと、やっていることが違う。今度も憲法改正という重大な争点を隠そうとしている」と批判し、自民党改憲草案を「戦争と独裁への道だ」と訴えました。
さらに「アベノのミクスは一部の大企業・富裕層を大儲けさせ、格差と貧困を広げただけだ。こんな社会はもう終わりにしよう。正社員が当たり前のルールを作り、子育て、教育、医療、介護、年金、人への投資、未来への投資をすべきだ。そうすれば消費拡大で景気も回復する」と力を込めました。
そして「70年間戦争をしてこなかった、日本の財産である憲法を破壊し、強行された安保法案を廃止し、くらし優先の政治を実現しよう。何としても勝ちぬかせて下さい」と訴えると大きな歓声と拍手がわき起こりました。

夕方から古田さんの比例カーで、佐古地域で訴えていたら、大西候補の選挙カーとバッタリ、大西候補とがっちり握手、エールを交換しました。

日曜日の夕飯時に、南蔵本で訴えていたら、ご飯支度の手を止めて出てきてくれた方、ご飯を食べてる途中のご夫婦や今日の集会に参加したよというお父さんなど温かい激励を受けました。

その後徳島駅前で徳島労連青年部の「合区だよ、全員集合!投票いこうよ!オールとくしまオンエアー」に合流しました。

七夕にちなんで、短冊にみんなの政治への願いを書いてもらい、
ラジオDJ風にして、古田みちよ比例候補にいろいろ聞いてみました。
なかなか雰囲気が出てました。
突然の雨にも負けず、「選挙に行こう!」と明るく訴えました。

13557899_466743766866326_4039698524241298871_n13582027_466743033533066_1497018594529063908_o13592750_466743206866382_1099484236251071559_nIMG_1905