IMG_1587

笑い・感動・元気が出るシンポに!!

 私たち日本共産党徳島県議団主催の「地域活性化シンポジウムー消費者庁移転を考えるー」に参加された方が120人を超え、本当にありがとうございました。実り多いシンポになりました。
用意した資料120袋が足らなくなり、迷惑をおかけしました。
消費者行政市民ネット代表の国府泰道弁護士は、徳島における地域経済活性化の観点から、なすべきことを最初に報告、消費者庁の移転が「なぜ徳島か」という点を県の資料を示しながら「ウソ」「誇大表示」と事実に即して批判、私も知らなかったことも多く、示唆に富み、すっきりお話しいただきました。
衆院消費者問題に関する特別委員会委員の清水忠史議員は、消費者移転問題を巡っての国会論戦の到達点を報告、消費者庁移転で徳島の経済は活性化??ー「呼び込み型」の破たんはすでに証明済みとユーモアを交えながらお話しされました。

清水節、絶好調でした。

 パネラーの新婦人県本部副会長の祖父江桂子さんも「消費者庁の移転ではなく、地域に根差した経済振興を、お二人に話を聞きもっと広げましょう」と・・・
会場からも活発な意見が出され、あっという間に終了時間、久々に元気が湧くシンポになり、準備に協力いただいた皆さん、参加された皆さん、国府先生、清水議員さん、祖父江さんありがとうございました。
うれしかったのは、今春入学の学生さんが参加してくれ、終了後に感想を聞くと、「入学して以降、いちばん勉強になりました」と語ってくれたと聞いたこと、この感動をさらに広げます。

IMG_1587 IMG_1588 IMG_1592 IMG_1594 IMG_1586 IMG_1585