13116482_492256757634735_7669046050001939758_o

沖縄本土復帰44年

県委員会の宿直明けでしたが、久々に県議会控室へ・・・

用務が山積、その解決と処理にかかりました。演説会も迫りあわただしい週初めです。

沖縄が本土に復帰して昨日15日で44年を迎えました。沖縄戦で二十数万人が犠牲になり、戦後も1972年の復帰までの27年間にわたってアメリカの異民族支配のもとに置かれました。

復帰後も米軍が居座り続け、日本の総面積の0・6%の沖縄に米軍基地の約4分の3が集中したままです。米軍人による事件・事故は復帰後約6千件にのぼります。

さらに、日米両政府は、沖縄県民の民意を踏みにじり「辺野古が唯一」と新基地建設に固執し、普天間基地の閉鎖・返還についても、政府が約束した「5年以内の運用停止」をあいまいにしています。

基地のない平和な沖縄に―6月5日投票の沖縄県議選の大きな争点の一つです。

改めて5月10日から13日までの沖縄平和ツアーで学んだことをまとめています。

13116482_492256757634735_7669046050001939758_o IMG_1216