12919711_506896026160474_520458194779811525_n

立石候補の必勝に向け、最後の「行くぞ徳島!大集会」が!!

過労死等防止シンポin徳島が開かれました。
実行委員長の林弁護士が開会あいさつ、その紹介の中で「様々な県下の団体から後援をいただき、閉会あいさつを県医師会副委員長の川端県議(前議長)さんがおこなってくださいます」と・・・
「過労死ゼロの社会をめざす課題と遺族の願い」と題し、全国過労死を考える家族の会の寺西さんの話し、さらに涙をぬぐいながらの二人の方からの当時者報告を聞き、なんとも言えない怒りをおぼえました。寺西さんが紹介されたお父さんが過労自死された息子さんの「命こそ宝です。過労死・過労自死というものがこの世の中から亡くなってほしいと強く思っています」、本当に悲惨です。
過労死等防止対策全国センター事務局長の岩城弁護士さんが、今までの悲惨な相談事例を紹介しながら、どうすれば過労死をなくせるかと報告し、過労死防止法と大綱を学び、地域に根ざした取り組みを強め、活かしていくことが本当に大事だと思いました。
最後まで聞きたかったのですが、徳島市長選の立石候補の最後の決起集会に参加するため、青少年センターを後にしました。

立石候補の必勝に向け、「行くぞ徳島!大集会」が16時から藍場浜公園で開かれました。
続々と人が集まり、まさに自覚した市民が集い熱気ある締めくくりの総決起集会でした。
宣伝カーの壇上には、新町西再開発の白紙撤回を求める運動の先頭に立ってきた太田後援会長が開会あいさつ、東京から上念 司さん、神奈川県から吉田横須賀市長さん、地元のシドニーオリンピック水泳メドレー銅メダリストの源 純夏さんなどが応援演説、県内外から超党派で応援が広がっています。
「立石さんの顔が純夏さんより日に焼けて黒い、頑張った証しや、あと一歩やがんばろう」との声も・・・
「あと残りわずかの時間で、このまちの未来が決まります」
「立石さんを応援しよう、このまちの未来を選択しよう」との呼びかけに応え、先ほどまで声をかけ、支援の輪を広げました。
明日も投票箱の閉まるまで棄権防止に・・・・

12919711_506896026160474_520458194779811525_n 12799413_506896349493775_4599334905471014269_n 12592588_506807922835951_3848475845395394556_n (1) 12321256_506807946169282_4776716516512843661_n (1)