10325413_503079373208806_7121891822533505341_n

渡部さんの「避難者から見た『脱原発』〜震災被害とその責任〜」講演が!!

さよなら原発徳島実行委員会の第5回総会と記念講演会がありました。
福島県南相馬市から愛媛県伊予市への避難者渡部寛志さんが「避難者から見た『脱原発』〜震災被害とその責任〜」、率直で素晴らしいお話しでした。渡部さんの可愛い二人の娘さんも私の前の席で勉強、改めて考える機会になりました。

「あきらめねえこと、それしかねえべ」―

東日本大震災、福島第1原発の事故から5年、当事者が声を上げる事をやめてしまったら、「一瞬でわが町わが人生が虚像になる可能性を秘めた恐ろしい社会」が・・・このまま諦めたら、無念のうちに死んでいった多くの人々も『無駄死に』に終わってしまうかもしれない。「そんなのはいやだ」

渡部さんたちが書いた「人の痛みこの震災を転換点に」東日本大震災から5年、愛媛の批判した私たちの声、この本を読みます。

10325413_503079373208806_7121891822533505341_n 12798911_503079386542138_3808101177794902859_n 12803078_503079403208803_5802980910765833714_n