20160403こんにちは山田豊ですNO19

『こんにちは山田豊です』できました!!

いよいよ2015年度の年度末、別れあり、出合いあり・・・・

近所の桜もきれいに咲き乱れています。

隔週発行の私の活動ニュースが完成しました。
今週号のトップは、「参院選はSO GOOD!野党は共闘SO GOOD!」です。
ある方から「『こんにちは山田豊です』は、政務活動費で発行しているのですか?」と・・・
このニュースは政務活動費は使っていません。だから参院選の取り組みも載せ、もちろん県政の報告も掲載しています。
ぜひご覧ください。

20160403こんにちは山田豊ですNO19IMG_9608

 

IMG_9604

桜の開花宣言の中、歓送会が!!

徳島は、今日、桜の開花宣言が発表されました。春に向かって、政治に春を!徳島に来ているみかじりさんの言葉です。

一年間私たち県議団を手助けしてくれたkさんの歓送会。
達田県議は残念ながら欠席しましたが、上村県議とともにおいしい食事をとりながら楽しい時間を過ごしました。
いよいよ明日が最後ですが、元気で活躍してくださいと・・・・お世話になりました。
食事の最後には、上勝で有名な彩(いろどり)の桃のつぼみそしておいしかったゆずシャーベットが・・・

IMG_9604 12938163_216242232072915_4653713139113354545_n

 

IMG_9568

参院選「SO GOOD!」、野党共闘「SO GOOD!」

今日午前零時に多くの反対の声を押し切って、戦争法が施行されました。徳島でも様々な戦争法廃止の取り組みが行われました。

私は今朝の地元上八万での朝宣伝で、戦争法廃止と安倍政権の退陣を訴えました。昼には徳島弁護士会が徳島駅前で署名と宣伝活動、憲法共同センター連日の宣伝行動をしました。。
夕方には参院選は「SO GOOD!」、野党共闘「SO GOOD!」
「安保関連法の施行を許さず・廃止を求める3・29集会(同実行委員会主催)」がJR徳島駅前で行われ500人が集まりました。
吉成努共同代表(弁護士)が代表あいさつ。県内4野党の代表も参加、そして大西聡(そう)参院徳島・高知選挙区野党共同予定候補が「国民の声に反し、憲法を破っての安保関連法は認められない。憲法に基づく政治を、野党と市民が力を合わせて取り戻そう」と力強く訴え、大きな拍手につつまれました。
その後市内を「憲法壊すな、9条守れ」「戦争する国、絶対反対」「参院選はSO GOOD!」「野党共闘 SO GOOD!」とコールしながらパレードしました。
コールをする民医連の井上さんから「SO(聡)を強調して」と・・・

IMG_9568 IMG_9595 7664_574667142711684_6560953772095058685_n 12672097_508359736014103_2366484853454490168_o

12920443_507838026066274_3781528321916623145_n

明日「安保関連法の施行を許さず!廃止を求める!3.29集会」が!!

 徳島市長選で大健闘した立石さんがFBで談話を発表しました。

今回、徳島市長選挙に初めて挑戦いたしましたが、私の力不足で大変残念な結果となりましたことを、まずはこの場をお借りしてお詫び申し上げます。

これまで応援をいただいたみなさま、スタッフのみなさま、またたくさんの方々から力強いご支援を賜りましたこと、誠にありがとうございます。

全く無名の新人としてスタートした私へ、2万8671人もの徳島市民のみなさまから大切な一票を投じていただきました事を、心より御礼申し上げます。

 投票率が前回25.64%をはるかに上回る45.7%に上がりましたことは、市民のみなさまが市政に関心を持ち、停滞する徳島の現状を変えたいと願った結果だと嬉しく思います。

また、残念な選挙結果ではありましたが、西新町再開発事業に反対と言われている方が当選されたことは、この選挙の一定の成果であったと思います。

これからも私は、この徳島の飛躍のために何らかの形で携さわらせていただければと思っております。最後のご挨拶となりますが、これまでご支援賜りましたみなさま、本当にありがとうございました。

2016年3月28日
立石かずひこ拝

たたかいは続きます。明日29日から戦争法が施行されます。絶対に許せません。
「安保関連法の施行を許さず廃止を求める3・29集会」が明日の夕方5時30分から徳島駅前であります。

野党統一候補の大西総聡さんがあいさつし、野党4党の代表も参加することになりました。もちろんパレードもします。
私も参加します。

みなさんこぞってご参加ください!!

12920443_507838026066274_3781528321916623145_n

 

立石候補は、大健闘しましたが次点!

 徳島市長選の結果が出ました。我々が自主支援した立石候補は大健闘しましたが次点、残念です。

自民分裂の選挙でしたが、当選は遠藤氏、現職の徳島市長でおおさか維新の推薦を受けた原氏は3位、市民を無視し新町西再開発などを推進した責任が厳しく問われた結果です。
引き続き市民の目線で、党市議団と力を合わせ市民本位の市政実現に力を注ぎます。

徳島市長選の開票結果
(午後10時30分、選管最終)
当 遠藤 彰良 60 無新 41073
立石 量彦 40 無新 28671
原   秀樹 60 無現 24214
小松  格 70 無新 826

12919711_506896026160474_520458194779811525_n

立石候補の必勝に向け、最後の「行くぞ徳島!大集会」が!!

過労死等防止シンポin徳島が開かれました。
実行委員長の林弁護士が開会あいさつ、その紹介の中で「様々な県下の団体から後援をいただき、閉会あいさつを県医師会副委員長の川端県議(前議長)さんがおこなってくださいます」と・・・
「過労死ゼロの社会をめざす課題と遺族の願い」と題し、全国過労死を考える家族の会の寺西さんの話し、さらに涙をぬぐいながらの二人の方からの当時者報告を聞き、なんとも言えない怒りをおぼえました。寺西さんが紹介されたお父さんが過労自死された息子さんの「命こそ宝です。過労死・過労自死というものがこの世の中から亡くなってほしいと強く思っています」、本当に悲惨です。
過労死等防止対策全国センター事務局長の岩城弁護士さんが、今までの悲惨な相談事例を紹介しながら、どうすれば過労死をなくせるかと報告し、過労死防止法と大綱を学び、地域に根ざした取り組みを強め、活かしていくことが本当に大事だと思いました。
最後まで聞きたかったのですが、徳島市長選の立石候補の最後の決起集会に参加するため、青少年センターを後にしました。

立石候補の必勝に向け、「行くぞ徳島!大集会」が16時から藍場浜公園で開かれました。
続々と人が集まり、まさに自覚した市民が集い熱気ある締めくくりの総決起集会でした。
宣伝カーの壇上には、新町西再開発の白紙撤回を求める運動の先頭に立ってきた太田後援会長が開会あいさつ、東京から上念 司さん、神奈川県から吉田横須賀市長さん、地元のシドニーオリンピック水泳メドレー銅メダリストの源 純夏さんなどが応援演説、県内外から超党派で応援が広がっています。
「立石さんの顔が純夏さんより日に焼けて黒い、頑張った証しや、あと一歩やがんばろう」との声も・・・
「あと残りわずかの時間で、このまちの未来が決まります」
「立石さんを応援しよう、このまちの未来を選択しよう」との呼びかけに応え、先ほどまで声をかけ、支援の輪を広げました。
明日も投票箱の閉まるまで棄権防止に・・・・

12919711_506896026160474_520458194779811525_n 12799413_506896349493775_4599334905471014269_n 12592588_506807922835951_3848475845395394556_n (1) 12321256_506807946169282_4776716516512843661_n (1)

1934791_506300339553376_9219043469632642537_n

農林水産省中国四国農政局に要望書提出

1934791_506300339553376_9219043469632642537_n

阿南市の那賀川南岸土地改良区組合員有志の皆さんが、岡山にある農林水産省中国四国農政局に出向き、役員改選の非民主的運営などについて改善していただきたいとの要望書を提出し、懇談しました。
春名なおあき参院比例予定候補、笹岡四国ブロック責任者そして逹田県議と私も参加しました。
土地改良管理課長さんはじめ担当者の方々にこの間の経過を報告すると驚きの表情、県からも南岸土地改良区に関する訴訟についても情報が寄せられていないことも明らかになりました。
課長さんから『今日いただいた要望を徳島県にも話し、目に見える改善に努めたい」と・・・
実のある意見交換ができました。

IMG_9380

県の人事異動を受け、県議団会議が!!

今朝もしらさぎ台下での、立石市長候補必勝に向けたスタンディング、昨日より温度が下がっているようです。

その後電話なども使って「自民2派の市長候補では、市政は変わりません。立石候補の当選こそ新しい徳島市政の実現の確かな保証です。新町西はきっぱり中止、国保の引き下げなど市民の為の市政に」と訴えれば、「多くの人が分かった、知り合いに声をかけるよ」と・・・

この辺りは「みんな立石さんよ」との声も・・・・

我が家にも「今度の市長選は立石さん」との激励の電話もいただいています。

昨日県の人事異動の内示があり、今朝も地元紙で報道されていますが、我々議員にもその内容が知らされ、今日臨時の県議団会議を開きました。昨日の衆院消費者問題特別委の報告や一昨日の参院の委員会報告も議論、消費者庁などの徳島移転によって消費者行政の機能を強化することは不可能、後退させることが必至だということも明らかになったねと・・・

IMG_9380

IMG_9377

 

 

IMG_9374

立石必勝に向け朝のスタンディング!!

市長選も追い込み、今朝もしらさぎ台下で、立石必勝に向けたスタンディング。
フレッシュな40歳。若い市長で元気な徳島を!
「立石かずひこさんへの支持を広げに広げてください!」と・・・・
八木さんからは「明日もたちましょう」と、力が入ってきています。

衆院の消費者問題特別委員会の清水議員の質問は、会議のためリアルタイムを逃しましたが、帰宅して録画を見ました。

「徳島に消費者庁、消費者委員会、国民生活センターを移転することによって、消費者行政の機能強化ができるのか、何が機能を向上するのか」との清水議員の質問に、河野担当大臣からは明確な答弁が全くできない、こんな状況で徳島移転はすべきではありません。今日の委員会では他党の議員からも消費者庁等の移転に批判・疑問の声が上がっていました。

IMG_9374 IMG_9368

12651291_489323021251108_3582697784317268803_n

「消費者庁の徳島移転問題」で明日衆院消費者問題特別委で清水議員が質問に!!

 徳島の演説会に弁士として参加し、抱腹絶倒の感動と勇気を与えてくれた清水忠史衆院議員が、「消費者庁の徳島移転問題」で明日衆院消費者問題特別委員会で質問に立ちます。

3月23日(水)午後4時28分ごろから20分間の予定です。

政府が22日決定した国機関の地方移転に関する基本方針で、文化庁の京都府への全面移転が明記されたことについて、秋田県の佐竹敬久知事はこの日の定例記者会見で「研究機関はどこに行ってもいいが、中央省庁の本庁舎を地方に移すことは反対だ」と述べたとのニュースが・・・
また8月末までに移転の可否を判断するとされた消費者庁の徳島県移転についても「消費者庁がなんで徳島に関係あるんだ。東京は日帰りで行けるが、徳島なら2泊3日になる」と述べ、「文化庁と消費者庁は力が弱いから狙われた」との認識を示したとの報道もされました。
消費者行政の後退につながる地方移転は、県民の利益はもちろん国民の利益になりません。
徳島市長選の追い込みの時期ですが、明日衆院のホームぺージから国会審議中継に入り清水議員の質問を見ます。
先月消費者庁の徳島移転問題で党国会議員団と我々県議団との意見交換会の際清水忠史議員、梅村さえ子議員さんらと懇談しました。その時の写真です。

12651291_489323021251108_3582697784317268803_n

 

 

 

 

 

 

 

 

[PR] おすすめ情報