12662598_456877617850870_7489366505431048535_n

2月県議会事実上始まる!!

定例の徳島駅前宣伝で、ふるた書記長は、戦争法廃止に向けての運動について、上村県議は、甘利前経済再生担当大臣の汚職問題、安保法制(戦争法)の現実の危険と廃止を求める運動について、消費税増税と社会保障解体など暮らしの問題について取り上げました。

私は、貧困と格差の問題に関して、貧困層が増えている現状のもとで、経済格差をさらに広げる消費税10%への引き上など絶対に認められない、国政でも県政でも、庶民の暮らしを守る政治への転換めざし、力をあわせましょう!と呼びかけました。

駅前では、私たちの訴えに、耳を傾け、手を振って応える方もいて、反応が楽しみです。

その後会長・幹事長会で2月県議会の開会日や議会改革の検討委員会結果などについて協議されました。
お昼には議会の食堂で、マスコミの記者さんや他会派の議員とランチミーティングに出ました。
午後からも理事者からのレクチャーが続きました。県事務所に戻り 昨日、大西聡弁護士(参議院徳島・高知選挙区の候補者)と候補者一本化にむけての協議をおこないました。高知県の佐竹峰雄県委員長らも参加して、初顔合わせとなりました。上村県委員長は 「共闘が実現しないと選挙に勝てないことや戦争法廃止、立憲主義の回復という国民的大義での一致が確認されました。
この国民的大義の実現へ、まっすぐにとりくむ組織的な保障は何か。今の戦争法をめぐる政党状況では、無所属で活動することではないかと思います。真剣な政党間の協議としっかりした合意が必要です。」と・・・
写真は、大西弁護士との協議をうけて第4回合同選対会議後、記者会見をしているようすです。

12662598_456877617850870_7489366505431048535_n 12670207_454759384734731_1464913963010396580_n