10940465_359265494256862_2676293922104163877_n-400x299

阪神・淡路大震災からまもなく21年目!!

1995年1月17日午前5時46分発生した阪神淡路大震災からまもなく21年になります。

6434人という大変な犠牲者を出しました。

昨年の1月17日も阪神・淡路大震災20年早朝追悼のつどいに参加しました。
「神戸が一望できる諏訪山ビーナスブリッジで、5時46分希望の鐘が鳴らされ、黙祷をささげました。その後参加者全員で希望の鐘を鳴らしました。
私もあらためて20年を振り返り、震災対策への取り組みの大切さを感じました。
松平さんのトランペットも印象に残っています」と昨年のブログに書きました。

阪神・淡路大震災が起こった時に、母や弟たちも被災し、幸い無事でしたが住まいは全壊でした。私が18年間過ごした街は見る影もありませんでした。当時の思いやボランティアの取り組みその後の東日本大震災でのボランティアの取り組みなどを通して、できるだけ1・17の早朝追悼集会には出ようと思っています。

今年は、前日の夜に建労の旗開きがあり、それが終わった後神戸に向かい今年も早朝の追悼集会に出る予定です。

今年の1・17は徳島市後援会主催の新春の集いや、生活と健康守る会の新春の集いがあり、非常に強行軍になりますが、参加をします。

10940465_359265494256862_2676293922104163877_n-400x299 10924743_399379040240496_3915362433627339969_n-400x322