947361_476567955859948_3374918945178726706_n

党県議団・市議団の新年合同街頭演説!!

今日は朝から夕方まで県議3人で県庁11階の最上階から1階まで、全職員さんに新年のあいさつと県議団議会報告ビラを配りました。 役二千枚近く、脚が棒です。

お昼には党県議団3人と加戸市議は都合で参加できませんでしたが党市議団4人での新年合同街頭演説を徳島駅前で行いました。

私が司会をし、上村・達田両県議、そして渡辺・船越・塀本・見田各徳島市議がそれぞれ新年の抱負を語りました。新町西再開発ストップの市長を、野党が共同して安倍政権の暴走をくい止める国民連合政府をつくろうと呼びかけました。いつもより多い駅前の通行人やバスを待つ人からも拍手が起きました。

夕方の県庁の終了のチャイムが鳴り、県庁を飛び出し、徳島民商の新年会に出ました。戦争法廃止、消費税再増税中止、小規模事業者の要求を反映させる県の取り組みなどを報告しました。

 自宅に戻り志位委員長の2016年新春 党旗開きを視聴しました。

「個人の尊厳」よりも「国家」を上に置こうとするアベ政権。

憲法第13条が示すものとは正反対です。

 立憲主義や法治国家の土台を壊すアベ独裁政治に終止符を打つために、国民の共同を広げ国民連合政府をつくることが本当に大切だと改めて思いました!

大阪の次女が作ったイラストがフェイスブックに上がっていたので紹介します。

そして印象に残ったのは、志位委員長が語った「メッセージの伝え方」についての提起でした。上智大学の中野晃一教授からの「注文」とのことです。

「自分たちは正しいから、それは伝わるだろうというのではなくて、伝えたい相手に敬意を持ち、主権者が主権者に語りかけるような対等な姿勢でいかにメッセージを伝えるかについて、もっと謙虚に力を傾注してほしい」ということ、努力しなければなりません。ついついありきたりの、手垢のついた言葉を使いがちな自分に、ぐさりと・・・

市田さんの「思想と言葉を磨く」今年のテーマです。

その点では達田県議の伝え方、語り方は大いに参考になるなと思いました。

山田 豊さんの写真

947361_476567955859948_3374918945178726706_n12471481_457265351133048_743207613681292324_o