経済委員会の付託委員会が!!

 今日は県議会の経済委員会、地方労働委員会、商工観光部の審査をしました。

労働委員会では11月末までの相談件数では、近年と同様パワハラの相談が一番多いとのこと、ブラックバイトの根絶などで大学や高校への出前講座、夜間。日曜日の相談などに取り組んでるとのことでした。

商工労働観光部では、TPPへの商工労働部の認識と対応、外国人技能実習生問題、徳島県奨学金返還支援基金条例、そして若者雇用促進法が、9月に成立し、9月末から国と都道府県労働局に「正社員転換・待遇改善実現本部」を立ち上げ、国と地域の「実現プラン」(5か年計画)を策定して、非正規雇用の正規化や待遇改善を加速させるとしています。

日本共産党や自民党など超党派の「非正規雇用労働者の待遇改善と希望の持てる生活を考える議員連盟」が申し入れていたもの。本部で、「地域プラン」の策定、今年度末までとなっているがどういう検討がされているのか質問しました。

あすは農林水産部の経済委員会、今晩もねじり鉢巻きで準備に当たります。