12047097_450156605167750_2600928970175683831_n

秋分の日、田中の「砂灸」が!!

今日は秋分の日。神戸から戻り、恒例の地元上八万町田中の「砂灸」に行きました。秋晴れが広がっています。

「砂灸」は、日の出の方角に向かって砂の上に足を置き、その足跡の土踏まずの部分にお灸を据えることで、1年間の無病息災を祈るという伝統行事です。約250年前、宿を探していた弘法大師の弟子の修行僧を一晩泊めた際、そのお礼にと勝野さんの先祖に伝えられたものだそうです。

勝野さんから「ピークの20年ほど前には、5千人近く来られたが、今回は1千人近くになりそう、淡路方面など遠くからも来られます」とのことでした。
直接来れない方は、家族の方が靴下を持ってきて足型をとり、お灸を・・・

残していきたい伝承文化ですね。.
勝野さんの庭先にはケイトウの花も咲き誇っていました。

 午後からは、県議団会議。達田県議の一般質問の準備も追い込みです。一般質問の準備のため全員が、県議控室に集まり、協議しました。

12047097_450156605167750_2600928970175683831_n 12027640_450156625167748_3617475982706147079_n 18229_450156648501079_3502287546040755106_n