12032025_505789002932832_4115464749867088361_n

戦争法案の強行採決 満身の怒り込めて糾弾!!

参院特別委員会で戦争法案の採決が強行されました。満身の怒りをこめて糾弾。国民の6割が反対し、憲法違反がここまで明らかになった法案を、公聴会直後に採決するなど言語道断です。あらゆる手段をつくし廃案に追い込むため最後まで全力をつくします。

今日は徳島県議会9月定例県議会開会。飯泉知事の議案に対する説明の後、「安全保障関連法案の廃案を求める意見書」が提案されました。
新風・民主クラブ庄野議員が提案、日本共産党上村恭子議員が、憲法違反で、国民の支持の得られていないこの法案はきっぱり廃案を❗と賛成討論。

自民・公明党など3人が反対討論。その中で公明党古川県議はこの法案は「戦争防止法案」「紛争を未然に防ぐ法案」だという。この法案、アメリカと一緒になって自衛隊が海外で銃を持って戦うことになるということが審議で明らかになっているのに。

創価学会の人の中でもこの法案、平和を守る創価学会としても認められない 「平和の党に帰れ」と言っているではないですか。

県議会での安保関連法案廃案の意見書は否決、国会でも激しい攻防が続いています。強行採決は絶対に許せません。
その合間の昼休みには城西中学校合唱部の40人の女子生徒さんの爽やか歌声、踊りの振りもとても素晴らしい合唱でした。徳島県議会議会コンサート、県議会議事堂1階ホールでありました。

改めて若者を殺し、殺される日本にしてはいけないと歌声を聞きながら思いました。「写真を撮ってもいいですよ」と確認したうえでパチリ・・・
電子ビアノを弾いていた先生のコンサート終了直後の笑顔が印象的でした。

12032025_505789002932832_4115464749867088361_n 12038465_505789302932802_9140797958487327891_n 11990493_448466552003422_1045843328719705702_n 12039537_448466748670069_2826295473695727702_n