tokushimaawaodorikuko2013-600x372

県の予算で空港施設の新たな整備???

今日の広域交流対策特別委員会で、引き続き徳島空港の機能強化に向けた旅客ターミナルビルの施設整備問題に絞って質問しました。委員会の質問時間は40分、短いです。

「今回の整備費20億円は、地域経済に資することもあり、県の予算で整備します???」この交通政策課長の答弁には驚きました。国際チャーター便の受け入れのため、ボーディングブリッジの増設と入管・検疫・国際便トイレの施設整備を図るというもの。

しかし国際チャーター便も「定量的には示せない」といい、国内線も飛躍的に増えるはずもありません。貨物量は東京便でもピーク時の47%と5割以上も激減、福岡便は、ピーク時のわずか0.24%、「空港ビルが新築されて5年、まだ借入金の残高も多くあり、今後の需要予測も明確に見通せない中、莫大な県費の投入はやめるべき」と指摘しました。一世代前に帰ったこの公共事業、知事の姿勢が問われます。tokushimaawaodorikuko2013-600x372