IMG_1276

宣伝に!、応神ふれあいバスの乗車に!!

今年最後の地元朝宣伝、上八万後援会の皆さんとわたなべ亜由美市議予定候補と共に、「総選挙大躍進を受けて、来年のいっせい地方選挙の勝利めざします」と訴えました。

朝宣伝に続き、地元上八万地域の7か所の街頭宣伝、今年最後の宣伝でした。佐那河内の大型ごみ処理施設は、隣接する上八万にも深刻な影響が懸念されます。

すでに簡易水道の組合や水利組合も「白紙撤回」を佐那河内村長に提出しています。

私たち共産党も徳島市長に「白紙撤回を」と申し入れました。これらについて各地域で訴えました。
わたなべ亜由美市議予定候補と共にマイクで語り、娘がアナウンサーをしてくれました。
わざわざ出てきて聞いてくださる方々、車を止めて握手をしてくれる方など温かい激励をいただき、元気にマイク納めができました。

宣伝終了後は、今年最後の運行になる「応神ふれあいバス」に乗り込みました。
バスは満員、それぞれのショッピングセンターで下車。バスの中では「共産党よう伸びたな」という激励から「ここの道がたがた、直してよ」との要望、はたまた病気の話しや生きがいの話しまで、みんなの楽しい会話がはずみます。
お世話をされている近藤さんからは、3周年の行事も無事済み、愛媛県の関係者や山口県周南市の議員さん、西宮市からは自治会の方などなど様々な視察があり、3年間で累計で1万2千人が利用したとのこと。91歳の船城さんも元気に「このバスに乗るんが生きがいや」と・・・。

地域住民の手で運営する「ふれあいバス」すごい取り組みです。
来年は1月6日から運行開始とのことでした。

その後あいさつに回る中で、日曜版の行動を快諾してくれる方も・・・。

あわただしい年の瀬ですが、充実した1日でした。

IMG_1276IMG_1293

10421511_351905174992894_3868751464282062878_n - コピー