S2270010

地元の党支部とともに宣伝行動!!

今朝は定例の徳島駅前での金曜日朝宣伝、今日は高橋千鶴子衆院議員を迎えての大演説会の参加案内チラシも県委員会の方と配布しました。

今朝の新聞を見て驚きあきれました。

政務調査費の不正受給と地元紙のトップで報道された自民県民会議の児島県議、「架空請求で127万円」言語道断です。

その児島県議が辞職へ…、県議会は全容解明を図るべきです。
午後からの上八万支部との宣伝行動でもその点を訴えました。支部の梯さんがマイクから安倍暴走政権ストップの訴えている間に、その近所を訪問、ほかの後援会員さんはビラ配布やポスターはり、立体作戦でした。

しいたけの集荷前処理の作業ををしていた6人の方と、ミニ演説会のようになりました。

特に米価の暴落についての話が出されました。昨日の達田県議への副知事の答弁「もうかる農業めざす」・・・、みんなあきれ顔です。米価の暴落に対する国の責任、県の役割をもっと真剣に考えるべきです。

こんな問題を放置したまま「地方創生」あり得ません。

S2270010S2270008