DSCN5520

徳島金曜日行動三年目スタート!!

金曜日の朝は、徳島市バス前での朝宣伝、古田県書記長、上村恭子県議予定候補とともに訴えました。

私は集団的自衛権行使容認の閣議決定の撤回とともに、昨日終わった6月県議会について訴えました。

夕方6時には、そごうのエスカレーター下で原発ゼロ・原発再稼働ストップ求める「金曜日行動」です。

2012年7月13日に始まった徳島での「金曜日行動」、105回を重ね今回で丸2年が過ぎ、3年目のスタートです。

徳島を含め全国の行動が続くもとで、世論が様変わり、世論調査でも8割が原発ゼロを願うという結果にも示されています。

先日の福井地裁での大飯原発再稼働差し止めの画期的な判決も、国民の世論と運動が司法に対する不当な圧迫を取り除いて、「法と正義」にもとづく理性的な判決を下すことを可能にしたものだと思います。

三年目のスタートにあたり、運動をさらに発展させるために、知恵と力を尽くします。

DSCN552010458657_258212231052815_8392780537665352634_n