DSCN5632

眉山を見ながら!!

今日はすっきりとした暑さ、活動の合間に車から出て、吉野川から望む眉山、吉野川橋も見えて、私の好きな光景の一つです。

雄大な吉野川と優雅な眉山、とても素晴らしい!!

夕方は、徳島市西部の国府地域から望む眉山もパチリ、中鮎喰橋も見えています。

県庁付近からの眉山が有名ですが、市内どこから見ても眉山は優しく、美しく見えます。

元気をもらって、また活動へ・・・・。

さよなら原発徳島実行委員会の第3回福島から徳島へ・子どもふれあい事業が、今日から8月2日まで福島の家族の方たちを招いて行われます。

今日福島から子供17人、保護者12人が徳島に到着、歓迎会が開かれ、その後阿波踊りを見に行ったと妻から聞きました。

元気で、楽しく徳島の自然を満喫してほしいと願うものです。

DSCN5632DSCN5662

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN5632DSCN5632 DSCN5662

2014-07-27 23.28.38

携帯型熱中症計を持って!!

先日徳島建労本部で購入した携帯型熱中症計を首からぶら下げ、行動しました。

昼間は「厳重警戒」の赤色がついていましたが、23時を過ぎた我が家では、30.1度、湿度45%で「警戒」の黄色になっていました。

夜のニュースでは県内で、熱中症で11人が搬送されたというニュースを見ました。

気をつけて動かねばなりません。「それなんですか」と聞かれ、政治の問題とともに話が弾みました。

夜には吉野川フェスタに大勢の人が集まっていましたが、それを横目に見ながらの移動。

党創立92周年・いっせい地方選挙勝利をめざす「躍進月間」も最後の追い込みです。

2014-07-27 23.28.38

 

 

DSCN5625

野村ゆき子さんをしのぶ会が!!

ちょうど1年前の歴史的な参院選直前の7月16日に亡くなった野村由紀子さんをしのぶ会がありました。

民商を先日退職された山本さんの呼びかけで、ゆかりのある人たちが集まりました。

肩の凝らない持ち寄りの野村さんをしのぶにふさわしい会でした。

参加者から野村さんの思い出が次々と語られ、私も野村さんのエピソードを紹介し「9条を守り、平和を守る野村さんの意志を受け継ぎます」と・・・・。

野村さんの高知なまりの声が聞こえそうです。金曜日行動は、107回を数えています。ここにも野村さんの足跡が刻まれています。

DSCN5625DSCN5619

 

2014.7.25申し入れ 金曜行動 064

107回目の金曜行動!!

徳島駅前のそごうの時計が6時を告げると、原発再稼働反対徳島有志の会の手塚さんが「今日は107回目の金曜行動です」との開会アピール!!

今日のような猛暑でも、寒い日も、雨の日も手塚さんを軸に金曜行動が全国と連帯して徳島でも続いています。

「まさに継続こそ力」です。

リレートークで、私も原子力規制委員会が川内原発再稼働に向け新基準「適合」の判断を下したことを批判、「現在日本にある48基の原発は、すべて停止しています。この夏の電力も原発ゼロでもまかなえる状況です。しかし川内原発を突破口に、全国12原発19基の原発を再稼働させるというのは、国民が許しません」と・・・。

審査で合格したからと再稼働を急ぐ安倍政権の姿勢は、国民への挑戦であり、この分野でも国民から厳しい批判を浴びることでしょう。さらに世論と運動を強めることが急務です。

参加者で四国電力徳島支店へ、パレード。沿道からも声援が、みんなと繋がっています。

そごうのエレベーター下に帰り、散会したらそごうの時計が7時を告げました。

2014.7.25申し入れ 金曜行動 0642014.7.25申し入れ 金曜行動 051

DSCN5560

ひまわり満開!!

ラジオから「今日は大暑」と・・・おそらく30度を超えていると思われる。まだ体が馴染んでいません。

移動中に満開のひまわり畑を見ました。夏の日差しをいっぱい浴びて、うれしくなりパチリ。

特定秘密保護法の廃止をめざして、8月31日付の徳島新聞に意見広告を載せる件で、日本共産党として全面協力して、取り組みを強めようと意思統一しました。

日本を戦争する国にしないために、知る権利と言論の自由を守るために・・・・・・。

夕方は原発ゼロの役員会、活発な議論が交わされました。会場の健生病院前では、若い職員さんらが阿波踊りの練習に、

夏本番です。

DSCN5560

 

 

2014-07-22 07.41.53

消費税再増税は許さない!!

定例の地元での朝宣伝、後援会の皆さんとともに訴えました。梯和夫さんは、志位委員長が呼び掛けた安倍政権打倒の国民大運動を起こそうと訴えました。

私は、戦争する国づくりは許せないと述べた後、今朝の徳島新聞に消費税10%の再増税を、「首相が12月初めに判断」と経済再生担当相が明らかにしたことについて厳しく批判しました。

労働者の実質賃金が、4月には前年比マイナス3.4%、5月にはさらにマイナス3.6%と大幅減少。」

4.5月としては、20年来で、最大の落ち込みと言われました。

このように賃金は上がらず、円安で物価だけ上がり、消費税増税が追い打ちをかけた結果です。

この上再増税、国民の怒りがさらに広がることは必至です。

「政権維持のために株価を引き上げる、そのためなら何でもあり」、こんな安倍政権にもはや日本の経済のかじ取りをする資格なし!!

2014-07-22 07.41.53

暑かったけど、楽しい対話が!!

今日も蒸し暑ーい!!

汗をかきながら、守る会の役員さんや地域の支部長さんなど5人の方々がそれぞれ案内いただいて、県議補選のお礼や集団的自衛権行使容認ストップを求める署名、赤旗日曜版の購読のお願いなどの行動をしました。

汗を拭き、水分補給をしながらの行動でした。

6人の方が購読をしてくれることに、とてもうれしいことです。

なかでも2人の方は初めての購読、「集団的自衛権はストップを」という思いと日本共産党への期待を大いに感じました。

また「全国消費実態調査」の問い合わせや、木の伐採の要望なども寄せられました。

今日の行動でも「県議補選残念やった」、「悔しいけど来年は絶対勝ってよ」との激励を多くの皆さんからいただきました。

我が家に帰れば、少し冷房がかかった部屋で、愛猫「こう」がグダァーッと・・・・。

2014-07-18 08.58.48

 

2014-07-19 07.32.08

いっせい選挙の勝利へ!!

「いっせい選挙の勝利へ、どう闘うか」と題して、中央選対局の幹部が、選挙学校で講演をしてくれました。

NHKの世論調査で、2013年の1月に内閣支持率が63.6%だったのが、直近の7月には、47.0%大幅の減っています。

支持しないは、22.3%から38.0%へ増えています。

さらに安倍内閣の政策への期待は、17.1%から6%以下へと激減。一方政策が期待できないは、7.7%から17.5%へと大幅増、安倍内閣の暴走に未来はない、その通りです。

また比例票の推移を徳島市などを分析すると、「都市部での自民党の支持基盤の崩壊が顕著に表れ、棄権する有権者が増えている」と指摘。「以前と違い日本共産党を選択肢のなかに」という動向も表れているという分析から、活動の工夫、発展が必要だと痛感しました。

他県の前進した取り組みや失敗した経験も報告され、とても参考になりました。

「政治的確信こそ活力の源泉」ここがカギです。

今日学んだことを血肉化して、勝利にむけ頑張ります。

終わって、さっそく行動へ、途中ほおずきが色づきかけていました。パチリと!!

2014-07-19 07.32.08

汗を拭きながら・・・!

今朝の徳島駅前での朝宣伝も、とても暑く汗を拭きながら古田県議、古田書記長とともに訴えました。

古田県議は先に終了した6月県議会の模様、22議案のうち党県議団は1議案が県民の利益にならないと反対したこと、請願や意見書について党の見解を討論したことなどを報告。

私は、今朝の赤旗の1面で報じられた「閣議決定」撤回求め日弁連の会長と全国52の単位弁護士会の会長ら弁護士が、都内をパレードの記事を紹介。すごい行動の広がりです!!
また徳島新聞は秘密法運用素案について「国民の懸念払拭できない」ときびしく批判。

「必要最小限の情報を必要最低限の期間に限って秘密指定する」と記しているが、「だが、必要最小限かどうかを判断するのもまた同じ行政機関のトップである」と・・・。そして最後に「法律を施行させてはならない」その通りです!!

地域の支部とのあいさつ回りが続き、ここでも汗を拭きながらの行動、「暑いですね」がどちらでもあいさつの冒頭に・・・。

夜の生健会の役員会では、冷たい麦茶をいただき、あいさつ回りの日程も決めていただき、元気が戻ってきました。

10487619_282602141923198_4100804771936610085_o10355877_282602051923207_4619966379811772392_n

 

「秘密保護法」の廃止めざす意見広告に協力を!!

生活と健康を守る会の地域の班会に出席して、県議補選のお礼とあいさつをしました。

ここでも集団的自衛権と特定秘密保護法が話題になりました。

政府がいう「武力行使」の「新3要件」では、日本に対する武力攻撃がなくても、「日本の存立が脅かされ、国民の権利が根底から覆される明白な危険がある場合」には武力攻撃はできると。

「明白な危険」はだれが判断するか。時の政権です。安倍首相が「政府がすべての情報を総合して判断する」と答弁。

いざという時国会で「その情報を明らかに」といっても、「それは特定秘密です」と・・・・。

“戦争”と“秘密”まさに車の両輪です。

「生活と健康を守る会も、秘密保護法廃止をめざす徳島県実行委員会に加入しています。意見広告に賛同される方は、できるだけ分会・班でまとめて『守る会』事務局まで」と独自の訴えを入れたチラシを作成。

だんだん輪が広がりつつあります。

是非8月31日付の徳島新聞での意見広告に、ご協力ください。

秘密保護法001