カテゴリー別アーカイブ: 活動

企業局・危機管理部の付託委員会が

今日から県土整備委員会、委員会審議が3日連続です。

企業局での審議では、県は2030年度までに自然エネルギ自給率を50%目標とすると知事が表明した。その目標に対して、自然エネルギー地産地消モデル普及促進事業と合わせ来年度以降の自然エネルギーの企業局としての取り組みを聞きました。しかし新規計画はなしとのことですが、早急に検討を求めました。

徳島県の2016年度の自然エネルギー自給率が25・7%といわれたが、企業局の占める割合を質問したら約4割との答弁、それならさらに取り組みを強化すべきです。

次に危機管理部では、水道ビジョンの素案が各議員から質問されました。

私は改正水道法を批判し、「清浄・豊富・低廉な水の供給を図り、生活環境の改善に寄与する」水道法1条の目的を損なう危険が極めて高いと指摘。新潟県議会でも「住民の福祉とはかけ離れた施策である。国民の生命と生活に欠かせない水道事業は民営化になじまない」として、10月12日、水道法改正案に反対する意見書を可決したことも紹介し、水道ビジョン(素案)を質問しました。「広域連携」での問題は、国の基本指針に基づいて県が計画を立て、市町村も含めて広域化の推進につとめねばならないとしている点、「上からの広域化」の押し付けと指摘し、政府も県も、人口減小に伴う水需要の減少、水道施設の老朽化、人材不足など現在直面する課題を挙げて、広域化だ、経営改善だというが、しかしなぜ水道にそんな問題が生じたのか?水道施設の計画は、自治体が地域の条件に応じて作り、国は必要な財政的技術的支援を行うという水道法に明記された責任を果たしてこなかったことが問題だと県の姿勢を問いました。

民営化を進めるかどうかは市町村の判断に委ねられている。無駄を省き、自然の水系水源を活かした地域の実情の即した計画をつくり、必要な更新計画と財源計画を立案することで、市町村が自らの水道を守る道は大いに残されています。

他に、南海トラフ巨大地震で、「『半割れ』でもいっせい避難」都中央防災会議が報告した問題で、県が「今回の政府方針を受け、地域の特性に配慮したよりきめ細やかな方針を年内に策定」という点、NHKと徳島大学が四国4県の高齢者施設を共同で調査した結果、「高齢者施設4割〝避難しない“」との調査結果の県の認識と取り組み、高齢者・障がい者など災害弱者の福祉避難所の収容率が、県内わずか6%、6万5千人が不足している対策を質問しました。

IMG_2935

とってもとっても寒い朝のおはよう宣伝

「今日は、とってもとっても寒い朝でした。配達に出ようと車に乗ると、フロントガラスに霜がくっついていて、お湯をかけてとかしての出発。定例のおはよう宣伝、天気予報では午後から雨☂️との予報ですがこんなに青空。空気は冷たかったけど、手を振っての声援はあっ暖かった」との妻のコメントです。宣伝終了後園瀬川の川面にも霧が漂って、早朝よりは薄れましたが、それでも幻想的でした。
明日から私の所属する県土整備委員会が2日間続いてその後地方創生特別委員会と3日間連続で委員会が続きます。明日は、企業局と危機管理部です。今から質問の追い込みです。

IMG_2935 IMG_2944

テクテク訪問に

週初めの朝はとても冷え込みました。今日から付託委員会、達田県議が経済委員会に臨みました。私は明後日からの委員会準備や、達田県議の文書質問の打ち合わせなどで控室で用務に専念しました。

夕方にはテクテク訪問に回りました。その中で日刊紙や日曜版を3人の方が読んでいただけることになりました。

夜は県後援会の役員会、県政問題などを報告させていただきました。

48046403_918834684988492_7046909617443438592_o

日曜版の魅力語り、つどい・対話

今朝は、大変冷え込んでいました。
地元で恒例のまきストーブを囲んでのつどいでスタートでした。弾みました。
その後Ý君とのテクテク訪問歩いて、歩いて対話を重ねました。午後は県後援会事務局長と地域訪問や相談活動、今の国政・県政への怒りの声がビンビン返ってきました。
昨日の山本日曜版編集長から聞いた紙面の魅力を語り、7人が日曜版を購読してくれました。

48046403_918834684988492_7046909617443438592_o

48366779_1147600875402547_5895296394234691584_n

板野郡の「党と後援会の決起集会」・赤旗の魅力を学ぶ「学習決起集会」が

板野郡の「党と後援会の決起集会」が開かれました。
県議板野選挙区から立候補予定の高原久美さんが出馬の動機や決意を力強く訴えました。
県議団を代表して、私からも「今の県議会のオール与党のなれ合い政治を打破し、県政のチェック役・パイプ役として、高原さんは、即戦力の政治家です。板野郡から女性の党議員を誕生させていただき、悲願の4議席の実現を」と訴えました。
さらに午後には、山本豊彦日曜版編集長が、「しんぶん赤旗」の魅力を縦横に語られました。
日曜版の紙面の魅力紹介で「(安倍首相が任命した)藤井聡内閣参与も消費税10%反対」、「不況いっそう、貧困化が加速」(11月18日付日曜版1面)という記事の反響の大きさも印象に残りました。11月25日付の日曜版には、「徳島版モリカケ知事疑惑」も載りました。
100万部近い発行部数すごいです。さらに日刊紙と共に増やさねば・・

48366779_1147600875402547_5895296394234691584_n IMG_2877 IMG_2922 IMG_2542

IMG_2855

「おはよう宣伝」そしてハンドマイク宣伝と

金曜日の朝は、徳島駅前の「おはよう宣伝」でスタートでした。その後は、上八万地域でのハンドマイク宣伝、ポスターの張り出しや対話も弾みました。
「息子から山田さんがテレビにでとうよ、といわれ急いで見たよ」との声や「知事も知事なら議会も議会やな、イエスマンばかりではあかん。共産党が頼りやがんばってよ」などの激励もいただきました。

今週号の「こんにちは山田豊です」ができました。といっても水曜日にできていましたから、達田県議の一般質問は間に合わず、次号になります。

IMG_2855 47509840_2172959076249110_3345204887024566272_n20181209こんにちは山田豊ですNO

2018.12.6.達田県議が一般質問 (63)

達田県議「知事は説明責任を果たせ」と堂々の一般質問

今日の地元紙の夕刊の時事柳壇に「オケにふた多選に耳栓して出馬」と、座布団1枚うまいですね。達田県議の一般質問でも、アンケートの手ほどき?から答弁に入る知事、質問にまともに答えず、県民の「知事は説明責任を果たせ」という声には、終始背を向けたままです。

達田県議は、堂々とそのことを指摘しました。「県民の思いを代弁してくれた。拍手です」という声もいただきました。

今晩県庁西で、恒例の記念オケ疑惑の真相を明らかにする会のスタンディング&リレートーク、我々県議団3人も合流し、達田県議が今日の議会の模様を報告しました。

2018.12.6.達田県議が一般質問 (63) IMG_2852 IMG_2846

47247680_915927811945846_5950636309109276672_n

明日達田県議が一般質問に

  今日の自民党の代表質問で、飯泉知事が5選出馬を表明しました。
知事就任16年間で、公金が最も不可解・不透明な使われ方をしたといわれているとくしま記念オケ事業に、知事は説明責任を全く果たしていません。
どこかの総理と同様の姿勢に、徳島版モリカケ問題ともいわれます。
県民の多くが真相語れといっているのに、強引に幕引き図ろうとする知事の姿勢に、保守的な方からも批判の声が上がります。「こんな知事では、県民の代表とはとても言えない」こんな声をたくさん聞きました。
いよいよ明日が達田県議の一般質問、知事に対して県民の思いをこめて質問します。
明日13時半からです。傍聴ください。もちろんテレビ放映もあります。

 47247680_915927811945846_5950636309109276672_n
47578169_1993905677368572_7202010971085209600_n

生活保護基準が引き下げられたのに対して異議を申し立てる審査請求提出行動が

地元後援会の方々と共に行った今朝のおはよう宣伝、なま温かく、霧が出ていつもと違う光景です。
地元の健生協で取り組んだ村田先生の地震・防災学習会の報告、国政・県政報告をしました。

午後に守る会の皆さんが10名徳島県庁で、今年10月から生活保護基準が引き下げられたのに対して異議を申し立てる審査請求提出行動を行いました。私と上村県議が同席しました。

17名分を徳島市生健会の中野会長から担当課長に手渡しました。9月下旬の保護費通知書を見てから3か月以内に審査請求できるのでまだ大丈夫です。全国で1万人の審査請求運動を呼びかけているので一人でも多く提出しましょうと守る会の方が語られました。

その後も多々田県議の質問の協議を続けました。明日は代表質問、明後日は一般質問、達田県議は13時半からの予定です。

ニュースで「徳島市では日中の最高気温が26度7分と25度以上の夏日となり127年前に統計を取り始めてから12月としては最も高い気温を観測した」とのこと、異常気象です。

47578169_1993905677368572_7202010971085209600_n 47297204_1008696752647063_1712010364033433600_n47142546_1008696579313747_3316545137194041344_n