カテゴリー別アーカイブ: 活動

山田豊だより20191020 NO100

今週号の「こんにちは山田豊です」できました

今週号の「こんにちは山田豊です」できました。
台風19号災害や9月定例会の状況を簡単にまとめました。

今朝は徳島駅前での定例おはよう宣伝、古田元則さんと共に訴えました。駅頭では、山本千代子さんが日曜版の見本紙を配布してます。

 台風19号被害と救援活動、今朝の徳島新聞社会面でも報道された最低賃金引き上げの取り組みそして徳島、高知の市民と野党の共同候補で頑張った松本けんじさん、松ケン君が高知県知事選に出馬することなどを訴えました。  

 宣伝終盤では雨が本降りに、被災した方々も心配な雨、これ以上被害が広がらないことを祈ります。

山田豊だより20191020 NO100

 

 

72420103_2395251774048407_2180426657045676032_n

高知県知事選、市民と野党の統一候補、松本けんじさんが立候補表明-ここで一緒に暮らそう、誰一人取り残さない県政へ-

 今日は県議団会議がありました。9月議会を振り返り、課題と今後の取り組みを協議しました。
 終了後達田県議と一緒に、台風19号の被災者救援募金に取り組みました。
 お昼のニュースでも「亡くなった方が77人、堤防の決壊も59河川90カ所」といわれていますが、被害の全容はまだわかっていないようです。
「被災された方々が、元気を取り戻し、安心して住み続けられる街をとりもどしていくためにも、みなさんのあたたかい支援が必要です。どうかご協力をお願いします」とよびかけました。「少しですが」と駆け寄って募金をいただいた青年などなど今日も温かいご協力をいただきました。

 本日2時から県知事選挙の記者会見、市民と野党の統一候補として、松本けんじさんが、立候補表明。「ここでいっしょに生きよう だれひとり取り残されない県政へ」をスローガンに、誰もが取り残されない安心県政をめざします。憲法アクションと松本けんじさんがむすんだ合意確認書を紹介します。自民党県政の復活を許しません。地方から市民と野党の共同をいっそう発展させます。なによりも松本さんで誰一人取り残されないあったか県政をつくります。よろしくお願いします^_^

2019年高知県知事選挙に関する合意確認書
-ここで一緒に暮らそう、誰一人取り残さない県政へ-

① 誰も取り残さない、一人ひとりの尊厳を大切にする県政
誰もが取り残されない安心県政、ジェンダー平等の推進、パートナーシップ条例の制定など、県民一人ひとりが尊厳をもって暮らし続けられる県政を築きます。

② 暮らしに確かな土台を――「『産業振興計画』プラス」の施策を
これまでの「産業振興計画」の積極面を「プラス思考」で発展させます。中小企業支援を強化し、最低賃金をただちに1000円に引き上げられる環境をつくります。一次産業や中小企業への支援強化、「ロスジェネ世代」への支援強化、非正規雇用の正規化を県として推進します。

③ 本気の子育て応援を
子ども医療費助成の拡充、妊産婦医療費助成の創設、国保の子どもの均等割の減免制度の創設、保育所と学童保育の充実など、子どもを産み育てられる環境を県として整えます。

④ 子どもを中心にした教育改革を
基礎的な学力をつけられる環境づくり、いじめや不登校対策のため、県版学力テストを廃止し、先生を増やし、学校現場の対応力を強化します。特別支援学校を拡充します。

⑤ どこでも誰でも暮らせる医療、福祉、社会保障を
公的病院は再編縮小ではなく充実させ、介護保険の保険料・利用料の軽減措置を国に求めます。実情を無視した国保の短期保険証や資格証明書の発行停止、地域包括支援センターの機能強化につとめます。

⑥ 命を守る防災の備えの加速化
住宅耐震化、住宅再建支援強化など、南海トラフ巨大地震対策を加速します。気候変動・地球温暖化対策を喫緊の課題と位置づけ強化します。安全性の確保されない原発の再稼働に反対します。

⑦ 憲法を生かした平和行政
米軍機の低空飛行訓練の中止を求めます。高知県の軍事化、核のゴミ捨て場の誘致はきっぱり拒否します。集団的自衛権を容認した安保関連法案の廃止の先頭にたち、安倍政権下での平和憲法の改悪はゆるしません。

2019年10月17日

2019年参議院選挙の市民と野党の13項目の協定を尊重するともに、以上の7つの重点政策の実現をはかる県政をめざし、高知県知事選挙をたたかいぬくことを確認します。

2019年高知県知事選挙予定候補者 松本顕治

戦争させない、戦争に行かない高知憲法アクション

72420103_2395251774048407_2180426657045676032_n

2019.10.17.山田、達田両県議が台風災害募金 (7) 2019.10.17.山田、達田両県議が台風災害募金 (5) 2019.10.17.山田、達田両県議が台風災害募金 (2)
IMG_8796

高知県知事選 野党共同候補として松本けんじさんが

高知県知事選 野党共同候補として松本けんじさんがが決まったのこと、野党共同で、自公に対抗と・・・すごい決断です。拍手です。

徳島市の名東地域での、ミニつどいに船越市議と共に参加しました。議会報告も短く紹介しましたが、今日の話題の中心は、台風19号被害でした。関東周辺に親せきや知人の方もいて、連絡が取れてほっとしたとの声もありました。
志位委員長が、長野・福島などの寄せられた要望を電話で竹田防災相に緊急連絡したことや徳島駅前での被災地への救援募金なども報告、活発な意見交換になりました。
また松本けんじさんの高知県知事選の出馬にも、大きな驚きと頑張ってくださいなどの激励が相次いで出されました。マツケン君は皆さんから慕われています。
そして来年の党大会に向け、強く大きな党をつくるための支援もよびかけました。

IMG_8796 72417043_2801897363177942_4411749213419864064_n

72870811_2370557329822616_4078315526248464384_n

今朝もお昼も被災地救援募金の訴え

 今朝の地元おはよう宣伝、地元後援会の皆さんやわたなべ市議と共にいつもの5人で取り組みました。
台風19号で犠牲になった方にお悔やみを申し上げ、被災された方々にお見舞いを申し上げました。
ニュースを聞くたびに犠牲者が増え、死者や行方不明の方が70人を超える大規模災害です。
徳島駅前で、昨日台風19号の被災地への救援募金に取り組みましたが、この取り組みにご協力くださいと訴えました。
現地では、復興、復旧に向け、全力を挙げ、懸命な取り組みが行われています。私たちにできることにとりくみます。

昨日に続き被災地への救援募金に取り組みました。今日も「今日のこずかい全部やで」と駆け寄ってくださったおばあちゃんなど様々な方からご協力をいただきました。

72870811_2370557329822616_4078315526248464384_n

72215586_2370557296489286_4671993393692278784_n

 

画像に含まれている可能性があるもの:2人、立ってる(複数の人)、空、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:3人、山田 節子さんを含む、立ってる(複数の人)、空、屋外

台風19号の被災地への救援募金に

 今日お昼過ぎ、徳島駅頭で、台風19号の被災地への救援募金に、党県委員会として取り組みました。
犠牲になった方にお悔やみを申し上げ、被災された方々にお見舞いを申し上げます。
ニュースを聞くたびに犠牲者が増え、死者が50人を超える大規模災害です。まだ行方不明の方もいらっしゃいます。
「少ないけどこれ入れとくね」という奥さん、家族ずれの親子さんの子どもさんが「これ」と募金箱に入れてくださいました。マイクからも「ありがとうございます」と・・・
現地では、復興、復旧に向け、全力を挙げ、懸命な取り組みが行われています。
今日から被災地に思いを込め、救援募金に取り組みます。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)
画像に含まれている可能性があるもの:2人、上村 秀明さんを含む、立ってる(複数の人)、屋外

地元上八万町民体育祭が

台風19号による死者・不明者が報道を聞くにつけ増えています。何とも言えません。心からお悔やみを申し上げます。甚大な被害です。

 今朝は風が強い曇天でしたが、2019年年度上八万町民体育祭が開かれました。昨日延期になった行事などが次々とあり、節ちゃんにもお願いしました。

台風19号の被害が本当に深刻ですが、私もお見舞いと豪雨災害が激甚化する中、隣近所でのふだんの声かけや備えが重要、今日の運動会でもその地域の力を集め、けがなく・楽しく・笑顔で頑張ってくださいとあいさつしました。
選手宣誓で始まり、楽しい競技に拍手を送りました。

ラクビーW杯にわかファンですが、スコットランドを破り史上初の8強進出すごく興奮しました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、空、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、スポーツ、空、バスケットボールコート、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、スポーツ、バスケットボールコート、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、スポーツ、靴、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外

台風19号の被害が心配です

今日予定されていた阿南市議補選での佐古竜巳後援会事務所開きが台風19号の影響で明日に変更されました。

様々な企画が中止や延期になっていますが。徳島県内の警報はすべて解除になりました。

ただ首都圏をはじめ広範囲で、深刻な被害が発生しているようです。 今日予定されていた阿南市議補選での佐古竜巳後援会事務所開きが台風19号の影響で明日に変更されました。

様々な企画が中止や延期になっていますが。徳島県内の警報はすべて解除になりました。

 

ただ首都圏をはじめ広範囲で、深刻な被害が発生しているようどうかこれ以上被害が出ませんようにと祈るばかりです。

72692188_1215676421949094_4800616639026429952_o

9月定例会閉会

今朝は、四国宣伝行動day、そして党四国ブロック国政対策委員長の白川よう子さんの四国行動dayということで、徳島駅前で党徳島市議団、県議団と共に訴えました。
昨日のそごうの閉店報道、10月1日からの消費税増税と最低賃金の更新、消費税5%引き下げの新たな運動、全国一律1500円の実現などを訴えました。

その後すぐ県庁へ、今日は9月定例会の閉会日です。私は企業会計の決算委員となり、閉会後もその委員会に臨みます。

達田県議が、知事から提出されていた議案33のうち、7議案に反対し、討論を行いました。私たち党県議団以外は、討論もせず結構・結構とオール与党の状況です。
討論の全文は次のとおりです。

******************************************

私は、日本共産党を代表して、提案されている議案第四号、第五号、第六号、第十六号、第十八号、第二十一号及び第二十二号の計七件について、反対の立場で討論を行います。

プライバシー侵害の危険性があるマイナンバー制度の拡大に反対
議案第四号は「住民基本台帳法施行条例の一部改正について」、第五号は「行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律施行条例の一部改正について」で、二つの条例改正案は、マイナンバーの利用項目に、生活保護受給の外国人の方の進学準備給付金受給手続きも加えるというものです。現在は該当者がいないということですが、マイナンバー制度では情報漏洩を防ぐ万全な方策がありません。このまま制度の拡大をすること自体、深刻なプライバシー侵害につながりかねない恐れがあるため、反対します。

非正規雇用の固定化に繋がる会計年度任用職員制度に反対
次に、第六号、第十六号、第十八号、第二十一号及び二十二号は、それぞれ、知事部局、学校職員、警察職員、企業局職員、病院事業職員における会計年度任用職員の給与及び費用弁償に関する条例で、給与の種類及び基準等を定めるものです。
地方公務員法及び地方自治法が改正され、来年2020年4月から会計年度任用職員制度が始まります。この制度は、正規職員を原則とする地方公務員に、一年任用の会計年度任用職員という新たな仕組みを導入し、臨時・非常勤の大部分を移すものです。
反対理由の第一は、非正規職員に対して、法的な根拠を与え非正規雇用を合法化し、非正規を固定化し推進していくことに繋がりかねないからです。
第二に、任用期間の限度を3年までとか、5年までと定めても、基本的には一年限定の雇用制度であり、雇い止めすることに繋がります。
第三に、会計年度任用職員への給付について、フルタイムの場合は、給料及び各種手当ての支給対象となるのに、パートタイマーとされた者は期末手当のみとされ、通勤費などは従来通り費用弁償の対象とするとしつつも、フルとパートで待遇格差を温存することは認められません。
条例案では、幾度もの公募試験を経て、何年もの経験を積んだ職員と、初めて任用された職員の報酬額が同一である現状は改善されていません。このようなことは、正規職員ではあり得ないことです。
住民の安全・安心を守るために、「任期の定めのない常勤職員を中心とした公務運営」の原則を堅持すること、本格的・恒常的業務を担う非正規職員を正規化すること、非正規職員の雇用安定、待遇改善をもっと図るべきです。
よって、本条例案には賛成できません。

議員各位のご賛同をお願いし、討論を終わります。

閉会後全議員学習会ということで、徳島文理大保健福祉部学部長の夛田羅 勝義(たたら かつのり)学部長先生から「障害者こそスポーツを」と題した講演会がありました。

先生は、ドクターとして徳島病院で小児科医として勤務、その後副院長となり、筋ジストロフィーの患者さんと向き合う中で、電動車椅子サッカーと出会い、様々なご苦労をされながら。今も世界での大会に選手等と共に、ドクターとして参加しているとのことでした。「その人がヒーローになれる世界をつくりたい」結びの言葉でした。

72692188_1215676421949094_4800616639026429952_o 72667410_1215676661949070_7171856027174830080_o IMG_8699

F72BB3FE-E8F5-4F7E-A710-E1D2412CE6D0

白川さんを囲んでなんでも語り合うつどいか

  明日が9月定例会の閉会です。会長幹事長会、議会運営委員会などが開かれました。

 夕方五時半から、徳島記念オーケストラ疑惑の真相を明らかにする会の宣伝行動、達田県議と共に参加しました。「関電の原発マネーも徳島記念オケ疑惑も、真相を隠そうとする勢力とのたたかいです。疑惑解明に向け頑張りましょう」とリレートークが次々と語られました。

夜には、新しいタスキを掛け、四国キャラバンの徳島行動に取り組む白川よう子さんと語るつどいがありました。冒頭徳島そごうの閉店の地元紙の号外を紹介、地域経済を守り、発展させる政治をめざしたいと語りました。

  野党連合政権を本気で実現する思いと足を踏み出しかけた状況、定数6の四国で党の議席を必ず取る決意、来年の1月の党大会成功に向け、強く大きな党をつくりましょうと力強く呼びかけました。

F72BB3FE-E8F5-4F7E-A710-E1D2412CE6D0

B791227A-212B-4407-B952-B62424FB97BD

06405B6A-305B-4567-9FB2-7B1A9528DEF6

2F668E42-2DB1-4803-AAE9-BAF351013860

71879169_1214054055444664_2063001263330557952_n

牟岐、那賀両町議会の9月定例会で『日米地位協定の抜本改定を求める意見書』が可決

今朝の徳島新聞に「牟岐、那賀両町議会の9月定例会で『日米地位協定の抜本改定を求める意見書』が可決された。米軍の飛行訓練ルート『オレンジルート』が通る両町では今年、米軍機の低空飛行が頻繁に目撃されているとして、訓練の中止を強く求めている。 いずれも共産党議員が提出し、全会一致で可決した。」と報道された。他の自治体でも検討されているとのこと、重要な取り組みです。
先日牟岐町議の藤元さんら平和委員会の方たちが、県に申し入れもしました。

71879169_1214054055444664_2063001263330557952_n