カテゴリー別アーカイブ: 活動

達田議員の一般質問終了

達田県議の一般質問が終わりました。新ホール問題、生活福祉資金の特例貸付状況、少人数学級の実現、2020年の農業センサスと家族農業支援などの農業問題、高齢者施設等でのPCR検査、医療機関への支援、保健所への正規職員増員などの新型コロナ対策について質問しました。

 圧巻だったのは、ホール問題の再問、いつもなら文書を読む知事が、自らの言葉で答弁。テレビを見ていた方からも「知事の表情が違っていましたね」、「達田議員さんの質問、ガチンコ対決で議場に緊張感が走りましたね。これが本来の質問ですね」などの声が寄せられました。達田さんの言葉には重みがあります。
来週からの委員会審議で、県民の立場で取り組みます。
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上
128621791_1443692269169395_2738419611203631872_n

代表質問が終わり、明日が達田県議の質問

3会派4人の代表質問が終わりました。新ホール問題、新型コロナ対策、気候変動対策などが取り上げられました。

新ホールを、関西万博が開催される2025年度開館めざし、本体の整備費は、180億円程度。牟岐線に新駅設置などの検討などと知事が表明しました。この答弁を聞き、様々な疑問が出ます。明日13時半から達田県議が質問します。

128621791_1443692269169395_2738419611203631872_n

明後日4日(金)午後1時30分から達田県議が一般質問に

日本共産党の本会議質問は、明後日4日(金)午後1時30分からの予定です。今回は達田県議が登壇します。

新型コロナウイルス感染防止の観点から、傍聴は自粛をお願いしています。今日も達田県議を軸に最後の準備にかかります。
 明日の代表質問の答弁を聞き、最後の仕上げになりそうです。
質問予定項目
1、新ホールについて
2、新型コロナウイルス感染症対策のうち
①生活福祉資金の特例貸付状況について
②少人数学級の実現について
3、農業問題について
①2020農業センサスの結果について
②家族農業への支援について
4、新型コロナウイルス感染症対策のうち
③高齢者施設等でのPCR検査について
④医療機関への支援について
⑤保健所への正規職員増員などについて
写真は、達田県議が撮ったものです。

「南環状線早く開通を」のプラスターを持って5人でおはよう宣伝

今日は早朝配達からスタート。12月が始まりました。師走という実感が伴いません。

西の空に満月が綺麗に見え、その時冷たさをあまり感じなかったのに、先程終了したおはよう宣伝では、冷たさを実感しました。

 朝、夕の渋滞解消のためにも「南環状線早く開通を」のおはよう手書きプラスターを持って5人で取り組みました。国政、県政、市政の報告、そして南環状線を訴えでは足を止めて聴いてくださる方もいました。
 すぐに控室へ、達田議員の質問の追い込みです。今夜もきれいなお月さん、少しホッとします。

11月定例会開会、一般会計決算認定で討論

 11月定例議会が今日開会し、新型コロナウイルスや鳥インフルエンザ対策関連の補正予算案が全会一致で可決されました。そして一般会計の総額でおよそ73億円の補正予算案など合わせて30の議案が提出され知事から所信表明がありました。
 また昨年度の徳島県一般会計歳入歳出決算等の認定も議案になり、私はこの決算認定に反対の討論をしました。討論は私だけでした。
 その理由は、徳島化製事業協業組合という一民間企業に,農林水産部,危機管理部,そして商工労働観光部の三課で,令和元年度だけでも補助金として5156万円余が支出、平成六年度から始まり, 令和元年度までの総額はなんと, 50億1377万円余に上り,50億円を超えた血税が投入されました。
コロナ禍の厳しい経済情勢のもとで,県下の中小企業の皆さんが苦労して経営を維持し,地域経済に貢献している,また県民も厳しい生活を余儀なくされている中、全国でも例を見ないこの一社に破格の公金を投入する,不透明きわまる補助金を出し続けていることは,異常です。負のオンリーワン徳島の象徴です。
 また全国で最も高価なクラスの議長車、最高級セダン「センチュリー」のハイブリッド車(HV)を2130万円で購入したことです。「皇族らの来県時に貴賓車として使うこともある」といいますが、この5年でも2回しかありません。山口県でも、2090万円のセンチュリーの購入で住民監査請求が提出され「宮内庁が、都道府県に、皇族等の地方訪問に際して車両を用意することは求めていない」と指摘されています。
県議会の議長クラスにこれほどの超高級車が必要なのか?」という声も上がるのは当然です。
全国で一番高価なクラスの議長公用車、従来からのセンチュリーを選んだことは、その感覚が古く、特権的です。
世の中にどう見えているかこの意識が我々議会にも共有することが求められます。この購入費も認められません。さらに徳島中央警察署施設整備や駐在所整備等もPFI事業で進めたことも厳しく批判し、県民目線で討論しました。
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、スーツ、画面、、「日本共産党 山田 豊議員」というテキスト

テクテク訪問、対話が弾みます

 いよいよ11月もあと2日、明日が11月議会の開会、先議される昨年度の徳島県一般会計歳入歳出決算等の反対討論の準備もしなければなりません。
 その合間で、地元支部とテクテク訪問。この間演説会に参加してくれ、緊急小口などなどの相談対応された方が日刊紙の購読をしてくれました。「ぜひ白川さんが国会に行ってほしいですね」、「知人にも日曜版をすすめたい」ということで宣伝紙も渡し、入党パンフもお渡ししました。
 留守もありましたが、別の方に日曜版の購読もお願いできました。
 午後からは国府地域で訪問活動、「あの菅はんではあかんな」「共産党ももっと力をつけて、野党が一丸とならんとあかんで」、「わしもバイデンさんと同じ年、もうひと頑張りせんと」などなど楽しい対話が弾み、3人の方が日曜版読者になってくれました。
 帰って、何をおいても反対討論をつくります。
家の周辺では、珍しい大きなレモンが目を引き、多くの家で吊るし柿も目に留まります。
17達田良子、山田 みのり、他15人
いいね!
コメントする
シェア

コメント

コメントする…
IMG_4238

活動ニュース127号ができました

私の活動ニュース127号ができました。今週号は、先日の厚労省へも要請をまとめ、裏面で10月31日付の厚労省から提出された緊急小口、総合支援資金の47都道府県の決定率をまとめました。

昨夜から県事務所の宿直に入り、この間の資料などをまとめました。いよいよ達田県議の一般質問まで1週間を切りました。

党県議団3人で、達田県議を先頭に一般質問について協議しました。県庁は、閉庁の時は南口から入りますが、そこで眉山の写真を撮りました。

IMG_4238 山田豊だより2020 1129 NO127 20201129こんにちは山田豊ですNO127裏

「アベもアベならスガもスガやな」と

東京は570人、徳島でも70代の方が新規感染、累計で181人となりました。

 県庁職員の方が、今朝のおはよう宣伝を聞いていてくれたそうです。4日に迫った達田県議の一般質問も追い込みです。
 今日も「アベもアベならスガもスガやな」との対話がはずみました。
 桜を見る会の補てんしていた額が2015年から5年で800万円以上とも、916万円とも報じられ、ホテルが発行した明細書や領収書の存在も明らかになりました。「明細書はない」などと強弁してきた安倍氏のウソはいよいよ動かせません。「私の立場では答えられない」とか「答弁を差し控える」と言うばかり。
 事実をきちんと確認をせず、安倍氏のウソ答弁をおうむ返しにし真相を隠ぺいする片棒を担いできたことについて菅首相は責任や痛みを感じないのか。首相の開き直りは、許せません。
令和2年補正11月

党コロナ対策会議で

20代の県外大学生のコロナ感染者が確認され、累計で180人になりました。

今日の党コロナ対策会議で、第3波の状況や生活福祉資金の改善の取り組みや徳島保健所所長との懇談のことを報告協議しました。今後の課題として、国保・介護・後期高齢者保険料の特例減免の対策の強化が協議になりました。

今12月議会が始まっていますが、質問等でも取り上げることを確認しました。

県の11月補正予算の概要も報告しました。

令和2年補正11月

 

総務委員会事前委で新ホール問題を軸に質問

総務委員会の事前委員会がありました。

公安委員会で、新ホールが検討される土地に隣接する徳島中央署の埋蔵文化財調査を質問。H29年6月6日から7日まで、6カ所の試掘と1年後の7月から9カ月間で、建物の外枠部分1595㎡を本掘し、経費は7060万円かかり、約3万4千点の出土品が出たとの答弁。試掘から本掘までの1年で、基本設計、実施設計をして建物の位置を決めて、本堀にかかったという答弁もあった。

未来創造部関係でも、新ホールの試掘も質問。11月4~16日の計9日間で実施し、8カ所計約240平方㍍を調査。江戸時代のものとみられる陶磁器の破片や瓦が見つかったほか、柱の基礎の一部などが出土。江戸時代の地層は地表から約2㍍の深さまで確認との答弁。しかし基本設計など建物の位置を示さずに、現地発掘などできるはずもないんですが、そこは明確な答弁がありませんでした。

県郷土文化会館(あわぎホール)の在り方、年内に基本方針といわれているが、何をメインに据えるのかを絞り込む、その時間的余裕はあるのか、建設予定地が市文化センター跡地と南隣の県青少年センターの敷地としているが、この敷地面積で、ピロティーや駐車場を確保すること可能か。敷地をさらに広げる可能性はあるのか。この跡地のみで対応するのかなどを質問しました。