yamada のすべての投稿

比例宣伝カーと

 今朝の比例宣伝カー、県事務所を8時スタート。さあガンバロウとパチリと。
 折り入ってのお願い行動、小池演説会も行くよと、地元支部の緊急会議に出て、序盤の情勢を報告し、これからの取り組みを協議しました。
 夕方明日の委員会の資料を忘れ、控室へ直行しました。あわてて今晩教育委員会関係の準備にかかっています。
3人、立っている人の画像のようです
8白川容子、亀川 義浩、他6人

折り入ってのお願いに

 不安定な天気、雷が鳴り響き、雨も降りました。そんな中での折り入ってのお願いに回りました。
「火曜日にみんなと期日前投票に行って、その足で小池さんの駅前の演説聞きに行くよ」、「10人に頼んでいます。松本さんと共産党への支持をさらに広げますね、小池さんも友達誘って行きますね」、「今朝の地元紙でも、共産党以外の候補者は軍事費増やせの大合唱、軍事費増やしたら、消費税もさらにアップ。改憲NO、くらし守れるのは、共産党だけ、頑張ってください」などなど様々な激励をいただきました。
1人、テキストの画像のようです
18山田 節子、上村 恭子、他16人

参院選3日目私の委員会もスタート

 参院選3日目の金曜日、今日から私の委員合が来週にかけて始まりました。はじめは文教厚生委員会の保健福祉部局でした。私は病院局や保健福祉部局の長時間労働やメンタル不調1か月以上の職員の状況と改善策を質問しました。
また県内の医療機関で相次いだサイバー攻撃へのセキュリティー対策強化や緊急小口など生活福祉資金について質問しました。答弁は改めてお知らせします。
 来週月曜日が、教育委員会関係の文教厚生委員会、火曜日が消費者・環境対策特別委員会です。
 終了後28日火曜日正午からの小池晃書記局長を迎えての日本共産党街頭演説などの案内に回りました。夜には生健会の地域の役員会に行って、演説会の案内と支援を広げてくださいとのお願いをしました。マツケン君の政見放送ぜひご覧ください。

国府の松本けんじ候補の街頭演説に猛暑の中40人が

 参院選2日目、暑くりました。国府後援会の松本けんじ候補の街頭演説に、30度超える中40人が参加いただきました。
 「力を合わせてアンフェアな社会を変えよう」とのマツケン君の訴えは参加者の心に響いたと思います。
船越市議は、沖縄県では今日、「慰霊の日」を迎えたことを報告、私は、この近くの17番札所井戸寺に納骨された徳島ゆかりの寂聴さんの「仏様の教えで『忘己利他(もうこりた)』という言葉があります。自分を忘れて他人に尽くすという意味です。私は、政治の世界でこれを貫いているのがあなたがた、共産党ではないかと思うのです」とのメッセージを紹介しました。
 改憲・くらし破壊の翼賛政治NO、平和と憲法を壊す逆流と正面からたたかい、国民の苦難軽減のために尽力し、市民と野党の共闘の推進を目指す日本共産党を大きくしていただくことを心から呼びかけました。

参院選スタート

 いよいよ今日から参院選がはじまりました。今朝7時半から8時15分まで、県庁前のかちどき橋で、市民と野党の共同で松本けんじさんを国会へとオール徳島の宣伝スタンディング。私たちも参加しました。
 参院徳島・高知の選挙区候補松本けんじさんの出発式が16時から参院議員市田忠義副委員長を迎え徳島駅前で行われました。
 暑い中150人を超える人が駆けつけてくれました。
 オール徳島代表呼びかけ人の横山良神戸大名誉教授、新社会党の高開千代子委員長の力強い応援のご挨拶、松本けんじ候補も汗をぬぐいながらの心に染み入る第一声「アンフェアな社会を変えましょう」と決意表明そして市田副委員長の「演説は人」その人そのものを表す。人の痛みや苦しみを敏感に感じ、それを何とかしようと真剣に受け止めるからこそ、松本さんの演説には嘘がない。希望があると・・にひそうへい比例区候補と共に勝利し、「戦争させない 暮らしに希望を」の実現に向け、松本けんじさんと日本共産党への支援を訴えました。
 さあスタートです、「今日から参院選挙が始まりました」との声をかける中で、「27・8人に声をかけているよ、さらに広げるね」、「家族や知人に声をかけるね」などなどの激励も受けました。
 3人、立っている人、道路の画像のようです

公示前最後の街頭演説に

小雨降るなか、公示前最後の地元おはよう宣伝。5人で取り組みました。仁比そうへいの幟を持ち、心をこめて訴えました。

その後県庁へ、生健会の方やご近所の方が、臨港道路と私道との間に、事故防止のためにカーブミラーの設置の陳情に来られ、担当課長が検討したいと述べました。

午後には地元上八万での街頭演説、夕方には、国府地域の後援会のみなさんと公示前最後の訴えに回りました。

 長い間会えてなかった方が、街頭宣伝中に駆け寄ってくれました。連絡先も交換できました。街頭宣伝の中では、様々なドラマが生まれます。
 終了後明日の公示日以降の活動について協議する会議に臨みました。
 4人、立っている人、道路の画像のようです
4人、道路の画像のようです
IMG_1860

参院選公示まであと2日

週明けの今朝は、相談対応の後28日正午からの小池晃書記局長の街頭演説の打合せからスタートしました。

参院選公示まであと2日、公示前にすべきことをやるつもりでしたが、時間が足りません。

明日から達田県議の経済委員会、明日21日と23日、私の文教厚生委員会は24日、27日そして消費者・環境特別委員会は28日と続きます。

議会棟1階のロビーに、各会派の取り組みが紹介されています。私たちの会派は、オスプレイの飛行中止の要請を掲載しました。

IMG_1860

建交労徳島ダンプ後援会に

 今朝は事務所の宿直あけ、建交労徳島ダンプ支部の総会、終了後の後援会に参加し、目前の参院選に挑む松本けんじさんや日本共産党の政策と決意を紹介し、支援を訴えました。
 公示前のラストサンデー、夕方6時過ぎまで街頭宣伝やり切りました。はじめは2人、その後3人で取り組みました。
 今日も暑い中、わざわざ出てきてくれる方などなどの激励、様々なドラマがあり疲れが吹っ飛びました。
 帰ったら父の日プレゼントのケーキ、チョッピリうれしかったです。

今日、明日で活動エリア一巡街頭宣伝に

 参院選公示直前、私の活動エリアを今日、明日と街頭宣伝で回ります。「これカンパです」という激励や「知り合いに広げるからね」などなど各地でうれしいドラマもありました。
 参院徳島・高知の選挙区予定候補の松本けんじさん、マツケン君の演説テープを流していたら、「松本さんいるんですか?」と、22日の公示日16時に徳島駅前で出発式があり、そこには来ますのでご都合ついたら参加くださいと案内をしました。
 汗を拭きながら米澤さんとの二人三脚、途中会議も入りましたが、明日が公示前のラストサンデー、精一杯取り組みます。
 今朝の徳島新聞には、達田議員の質問の報道がたくさん掲載されていました。

達田県議の本会議質問終了

 達田県議の日本共産党を代表しての本会議質問、終了しました。
質問前に、他会派の議員さんから「オスプレイの徳島空港飛行中止」の件全く同感ですとの激励も受けました。
 強く、しなやかで、県民目線の質問、“Excellent!”拍手です。
 それにしても「県職員残業、最長で1817時間 新型コロナ対応で1000時間超30人、21年度、長時間労働が常態化」との報道があり、「知事部局では長期病休者数が大幅に増えている」と達田県議が指摘し、知事部局での長期病休者は、2018年度62名、そのうち精神疾患が39名だったのが、毎年増え2021年度には134名、うち精神疾患90名と一気に増え、この4年間で倍以上増えるという異常事態に対し、知事が認識も示さず、打開策も語らない県政トップの資格にかかわり、トップの責任感なしと思ったのは、私だけでしょうか。
 又原油価格・物価高騰の中で、最も打撃を受ける生活困窮者への支援、鳥取県と違い具体策を示さない知事の姿勢、ジェンダー平等を唱えながら、女性幹部が次長級5名、部長級0で1.59%、ただでさえ低い国の目標にも遠く及ばない責任も部長答弁の言い訳だけ、特別交付税の算定根拠をブラックボックス化し、情報公開に背を向ける姿勢などなど知事の無責任ぶりと覚悟のなさが浮かび上がりました。
1人、座っている、立っているの画像のようです